キスマイ特番が高視聴率も「ユーチューバーの丸パクリww」と散々

3月21日(木)19時0分 まいじつ


3月18日に放送されたバラエティー『10万円でできるかな ゴールデン進出2時間SP』(テレビ朝日系)の平均視聴率が13.1%(関東地区)だったことが、ビデオリサーチ社の調べで分かった。


【関連】ケンカ売ってる?『キスマイ』のCMが平成最大級に不快と大ヒンシュク ほか


同番組はジャニーズの『Kis-My-Ft2』(キスマイ)が出演し、10万円でどれだけのことができるか体を張って実験。お笑いコンビ『サンドウィッチマン』がその様子をVTRで検証する。過去には10万円分の宝くじを購入する人気企画で、二階堂高嗣が116万4100円もの高額当選を果たし、話題になった。


「2017年10月の初回放送以来、数々の10万円企画にチャレンジしてきましたが、やはり宝くじが当たったことが大きかったですね。たちまちネット上で話題になり、視聴率も上向きになりました。昨年7月28日放送のゴールデン特番でも12.8%の視聴率を記録し、いよいよ4月22日からゴールデン昇格となりました。キスマイにとってはグループ初のゴールデンレギュラーとなり、メンバーはかなり気合いが入っているようです」(エンタメ誌記者)


しかし、そんなメンバーの意気込みとは裏腹に、ネット上では早くも番組存続を危惧する声が広まっている。



《これすぐにネタ切れするだろ》

《こんな番組誰が見るんだよ。レベル低過ぎだろw》

《宝くじの当たりもどうせ〝やらせ〟に違いない》

《なんだろう。今さら感が満載なんだが》



など、どれも手厳しい意見ばかりだ。



ユーチューバーの予算は100倍!


「低予算でそこそこの視聴率が稼げることから、ゴールデンに進出が決定したのでしょう。しかし、内容はすでにユーチューバーがネットで散々やり尽くしたような物ばかり。しかも、彼らは10万円どころか1000万円くらいは平気で突っ込みますからね。それらに比べたらテレビの方がしょぼく見えるのは当然でしょう。毎週楽しみにするような番組じゃないのは明らかですね。ゴールデンよりもむしろ深夜番組向きなんですがねぇ」(テレビ雑誌編集者)


過去には10万円分のハガキで懸賞にチャレンジしたこともあったが、ネット上では「これ完全に電波少年と同じじゃねーかよ」「なすびを思い出した」などといった声も上がっていた。


業界ではよくある〝パクリ企画〟とも言えるが、独自性の薄い企画は結局、飽きられるのも早いことは時代が証明している。好感度ナンバーワン芸人のサンドウィッチマンと、人気上昇中のキスマイ効果がどこまで通用するのか。4月からの放送を見守りたい。



まいじつ

「キスマイ」をもっと詳しく

「キスマイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ