梅沢富美男がライザップ成功、にこるんがモチベに

3月21日(水)16時27分 ナリナリドットコム

俳優の梅沢富美男が3月21日、フジテレビで行われた「RIZAP(ライザップ) 囲み取材」に出席。ダイエットに成功した若々しい“モテボディ”を披露するとともに、6か月間にわたったトレーニングを振り返った。

囲み取材の前に昼のバラエティ番組「バイキング」(フジテレビ系)で、その改造された逆三角形の肉体美を披露していた梅沢。トレーニング前後で体重は75.4kg→62.5kg(ー12.9kg)に、内臓脂肪と皮下脂肪に至っては140.06平方センチ→80.09平方センチ(ー59.97平方センチ)、181.71平方センチ→77.31平方センチ(ー104.40平方センチ)と、60代にして30代の肉体を取り戻すことに成功した。   

梅沢は「68にもなって、男と女もそうだけれど、いつまでも青春でいたいじゃないですか。まぁ言葉としては申し訳ないんだけれど、いつまでもモテていたいじゃない。そういう身体になっていないと。これじゃあねぇ」と隣の“お腹ぽっこりボディ”の等身大写真を指差しながら苦笑いし、今回のチャレンジに至った経緯を説明した。

ただ、チャレンジ中には2回挫折も経験したそうで「だってストレスたまってブツブツでちゃったし。それに年齢が年齢だから(脂肪の)燃えかたが違うから痩せるのが遅いのね。そうすると『これはやっぱり食べないほうがいいな』と思う自分のストレス、そしてトレーニングするストレス、そういうものがたまっていって『もうやめるから!』ってなったんですよ」と告白し、自分を常に励まし、最後まで応援してくれたライザップのトレーナーに感謝を示した。

ちなみに、そんな梅沢にとって何よりもモチベーションになったのが“心のマドンナ藤田ニコルの存在。100kgのバーベルを持ち上げるさいの最後の“ひと押し”ならぬ“ひと上げ”には「にこる〜ん〜!!」と叫び声をあげて気合いを注入していたそう。そのおかげか、にこるんからは「梅ちゃん、カッコよくなったね」と嬉しい言葉をかけられたそうで「だからデートしようねって。一緒にハワイに行きたい」とデレデレ。「お泊りで?」と記者から確認されると「もちろんです。なんで常磐ハワイアンセンターに行かないといけないんですか! ハワイに行って、にこるんと浜辺を散歩するか、プールサイドにいるか、もちろん食事も」とノリノリで話し、にこるんとの“夢のハワイデート”に妄想を膨らませていた。   

ナリナリドットコム

「梅沢富美男」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「梅沢富美男」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ