BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

小泉今日子、デビュー35周年記念ベストアルバム発売決定

OKMusic3月21日(火)14時0分
画像:小泉今日子 (OKMusic)
写真を拡大
小泉今日子 (OKMusic)
画像:アルバム『コイズミクロニクル 〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜』【初回限定盤プレミアムBOX】(3CD+2BOOKS+GOODS) (OKMusic)
写真を拡大
アルバム『コイズミクロニクル 〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜』【初回限定盤プレミアムBOX】(3CD+2BOOKS+GOODS) (OKMusic)
画像:アルバム『コイズミクロニクル 〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜』【通常盤】(3CD) (OKMusic)
写真を拡大
アルバム『コイズミクロニクル 〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜』【通常盤】(3CD) (OKMusic)
画像:Blu-ray『快盗ルビイ』 (OKMusic)
写真を拡大
Blu-ray『快盗ルビイ』 (OKMusic)
画像:DVD『快盗ルビイ』 (OKMusic)
写真を拡大
DVD『快盗ルビイ』 (OKMusic)
3月21日にデビュー35周年を迎えた小泉今日子のコンプリートシングルベストアルバム『コイズミクロニクル〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜』が、5月17日に発売されることが決定した。

1982年のデビュー曲「私の16才」をはじめ、日本の歌謡史に金字塔を打ち立てた「ヤマトナデシコ七変化」「なんてったってアイドル」「木枯しに抱かれて」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など数々の大ヒット曲、そしてドラマ『あまちゃん』挿入歌としてのヒットも記憶に新しい「潮騒のメモリー」、最新シングル「T字路」に至るまでの全シングル曲を収録。さらに別名義シングル、両A面シングル、12インチシングル、配信シングルに至るまで、各時代のすべてのシングルというシングルを完全網羅した3枚組全50曲。シングルベストの決定盤であり、しかも全曲を完全リマスタリング! まさに小泉今日子の音楽年代記=コイズミクロニクルがメモリアルイヤーに発売となる。

初回限定盤プレミアムBOXは、特典として2冊の本が付属。1冊は全シングル制作に携わった作詞、作曲、編曲家、ディレクター、エンジニア、プロモーターなどクリエイター&スタッフへの総力取材による、小泉今日子の音楽史を紐解く壮大なシングルメイキング本『コイズミシングル〜小泉今日子と50のシングル物語』。あの名曲たちはいつどのようにして生まれたのか、約70名の貴重な証言によって構成される楽曲誕生秘話だ。

そして、ひとりの少女がアイドルになるまで、そしてトップアイドルを経て大人のアーティストに成長していくまでを、音楽業界のクリエイター視点から描く35年間に及ぶ壮大な『小泉今日子物語』。当時を知る者も、今の小泉今日子しか知らない者も必読の、約250ページのスペシャル書籍だ。監修・編集は伊藤総研が担当し、松永良平が執筆を手がけている。

もう1冊はアナログ、8cmCD、12cmCD、配信シングルの全ジャケット、さらに初回盤限定盤、特典物など貴重なパッケージのアートワークによる「コイズミ図録」の計2冊が付属。さらにデビュー当時の懐かしいポラロイド写真風味のレトロマグネットが封入されており、こちらはデビュー当時のサインつきとなっている。

また、発表とあわせて『コイズミクロニクル』特設サイトもオープン。特設サイトではファンからの収録曲にまつわる思い出やメッセージも投稿できるファン参加型の要素もあり、作品情報や映像を通して作品の魅力に迫るトレイラー映像も随時アップされる予定で、早速第1弾が公開となった。

そして、1988年公開当時、小泉今日子が歌う主題歌も大ヒットし、映画祭各賞を受賞した傑作ラブ・サスペンス・コメディ映画『快盗ルビイ』(小泉今日子&真田広之主演 和田誠監督 1998年公開)のBlu-ray&DVDも同日リリース! いずれもお見逃しなく!

■『コイズミクロニクル』特設サイト 
http://www.jvcmusic.co.jp/koizumi_chronicle/

【小泉今日子 コメント】

私がデビューした1982年はまだアナログの時代でした。CDすらまだ生まれていなかった。ターンテーブルの上をくるくる回る黒いレコードに針を落とした時代。そんな頃にレコーディングされた音がこの2017年にお化粧直しをして生まれ変わりました。この3 5年間、クロニクルという言葉を使っても許されるほど時代の変化を見守ったような気がします。コイズミクロニクルをこれからも更新できるように長生きしたいと思います。

『コイズミクロニクル』トレイラー映像
https://youtu.be/UarSryM0KT4

アルバム『コイズミクロニクル 〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜』

2017年5月17日発売
【初回限定盤プレミアムBOX】(3CD+2BOOKS+GOODS)
VIZL-1142/¥6,500+税
【通常盤】(3CD)
VICL- 70227〜70229/¥3,900+税
※全50曲収録(全曲完全リマスタリング)
<収録曲>
■Disc 1
1. 私の16才
2. 素敵なラブリーボーイ
3. ひとり街角
4. 春風の誘惑
5. まっ赤な女の子
6. 半分少女
7. 艶姿ナミダ娘
8. クライマックス御一緒に 
9. 渚のはいから人魚
10. 風のマジカル
11. 迷宮のアンドローラ
12. DUNK(男区)
13. ヤマトナデシコ七変化
14. ヤマトナデシコ七変化(Long Version)
15. The Stardust Memory
16. 常夏娘
17. ハートブレイカー
18. 魔女
■Disc 2
1.なんてったってアイドル
2.100%男女交際
3. 夜明けのMEW
4. 木枯しに抱かれて
5. 水のルージュ
6. 水のルージュ(Dancing Mix)
7. Smile Again
8. キスを止めないで
9. Good Morning-Call
10. 夏のタイムマシーン
11. 快盗ルビイ
12. Fade Out
13 学園天国
14. 見逃してくれよ!
15. La La La…
16. 丘を越えて
■Disc 3
1. あなたに会えてよかった
2. 自分を見つめて
3. 1992年、夏
4. 優しい雨
5. My Sweet Home
6. 月ひとしずく
7. BEAUTIFUL GIRLS
8. オトコのコ オンナのコ
9. Nobody can, but you
10. for my life
11. あたしンちの唄
12. Innocent Love
13. 虹が消えるまで
14. 100%
15. 潮騒のメモリー 
16. T字路 

◎初回限定盤プレミアムBOX豪華特典
1. BOOK 1
書籍「コイズミシングル〜小泉今日子と50のシングル物語」
監修・編集:伊藤総研
執筆:松永良平
証言者: 秋元康、ASA-CHANG、麻生圭子、井上鑑、井上ヨシマサ、衛藤祐一郎、EBBY、大友良英、奥田民生、小竹正人、ヲノサトル、加藤英彦、川崎洋、川村真澄、康珍化、菅野よう子、菊池毅、木原龍太郎、木谷徹、宮藤官九郎、小泉今日子、小滝みつる、小鐡徹、小林武史、斉藤和義、さかいゆう、Sachiko M、佐橋佳幸、篠原ひとし、清水信之、白井良明、神保正明、鈴木祥子、鈴木正人、高崎卓馬、高田英男、タカツカアキオ、高橋研、髙橋隆、高浪敬太郎、高見沢俊彦、武部聡志、田口俊、田村充義、近田春夫、土屋昌巳、TOKYO No.1 SOUL SET、中村哲、納谷エミコ、野村義男、橋本淳、浜崎貴司、福田正夫、福田裕彦、藤原ヒロシ、船山基紀、馬飼野康二、緑一二三、宮崎泉、森雪之丞、屋敷豪太、矢野立美、山川恵津子、湯川れい子、横山剣、若草恵 (敬称略 50音順)
2. BOOK 2 
ビジュアルブック「コイズミ図録」
アナログ、8cmCD、12cmCD、配信シングルの全ジャケット、さらに初回盤限定盤、特典物など貴重なパッケージのアートワークによる図録。(約150P)
3. Kyon2スペシャルマグネット封入
気分は1982年にタイムスリップ!懐かしいポラロイド写真風味のレトロマグネット封入(デビュー当時のサインつき)

Blu-ray&DVD『快盗ルビイ』

2017年5月17日発売
【Blu-ray】
VIXF-5027/¥4,800+税
【DVD】
VIBF-6243/¥3,800+税
※HDニューマスター版

◎特典映像
・特報・予告編
・メイキング・オブ・快盗ルビイ ※
・挿入歌「たとえばフォーエバー」ビデオクリップ ※
※この映像は、SD(NTSC)解像度をアップコンバートして、HD(高品位)解像度にしています。また、本作品はオリジナル4:3映像にサイドパネルをつけて16:9にしています。

出演:小泉今日子/真田広之/水野久子
製作:藤峰貞利
企画:サンダンスカンパニー
製作総指揮:高山登
プロデューサー:飯田久彦
原作:ヘンリイ・スレッサー(ハヤカワ書店)
脚本:和田誠
撮影:丸池納
照明:熊谷秀夫
録音:橋本文雄
美術:中澤克己
音楽:八木正夫
編集:冨田功
主題歌:「快盗ルビイ」(作詞 和田誠、作曲 大瀧詠一)
OKMusic

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード

「アルバム」をもっと詳しく

注目ニュース
さんまの「無茶ぶり」にプロサッカー選手・内田篤人が思わず発した「苦言」 アサ芸プラス6月29日(木)9時58分
冗談だとしても無茶ぶり過ぎ!?6月24日に放送されたバラエティ番組「金曜プレミアムさんまのまんま初夏に大笑いしましょかSP」(フジテレビ系…[ 記事全文 ]
不貞はどうなった!?渡辺謙「17年ぶり大河」のニュースにやっぱり批判殺到 アサ芸プラス6月29日(木)9時59分
6月27日、18年の大河ドラマ「西郷どん」(NHK)に、俳優の渡辺謙が島津斉彬役で出演することが発表された。[ 記事全文 ]
香取慎吾に反町隆史が出した『相棒』犯人役オファーの行方 週刊女性PRIME6月29日(木)4時0分
6月17日の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で、映画監督デビューを果たした水谷豊に「夢、夢は叶いますか?」と尋ねた香取慎吾。[ 記事全文 ]
勝間和代、藤井聡太四段29連勝は「偶然の可能性」 異常なフィーバーへの嫌気がアンチ発言を生む? J-CASTニュース6月28日(水)17時26分
プロ将棋公式戦で前人未到の29連勝を達成した藤井聡太四段(14)に対し、お笑いタレントの大竹まことさん(68)が「調子に乗らすな」「誰かシ…[ 記事全文 ]
切らない選択をした麻央さん 「できれば3人目」という思い NEWSポストセブン6月29日(木)7時0分
乳がんのために亡くなった小林麻央さん(享年34)が、自身の体に初めて異常信号を感じたのは、2014年2月のことだった。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア