BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

溝端淳平、主演時代劇のシリーズ化にやる気満々

オリコン3月21日(火)15時47分
画像:主演時代劇のシリーズ化に意欲をみせた溝端淳平 (C)ORICON NewS inc.
写真を拡大
主演時代劇のシリーズ化に意欲をみせた溝端淳平 (C)ORICON NewS inc.
 NHK・BSプレミアムで放送される時代劇『立花登 青春手控え2』(4月7日スタート、毎週金曜 後8:00、連続8回)の試写会が21日、東京・渋谷のNHKで行われ、主演の溝端淳平をはじめ、平祐奈、宮崎美子、古谷一行らメインキャストが出席。昨年5月から放送された前作に続いて主演する溝端は、「パート2ができて本当にありがたいです。パート3もやる気満々なので、これからも登の成長イコール自分の成長だと思って、末永くよろしくお願いします」とアピールした。

 今年、没後20年になる作家・藤沢周平さんの『獄医 立花登手控え』が原作の同作は、溝端演じる純粋で正義感の強く獄医として働く若手医師が主人公。獄中で囚人たちと出会うことによって起きるさまざまな事件を、見事な推理力と起倒流の柔術で解決していく。登が居候する町医者をしている叔父・小牧玄庵を古谷、その妻・松江を宮崎、その娘で登とはいとこのちえを平が演じる。

 今年1月、前作から8ヶ月ぶりに京都の撮影所に戻った溝端は、「京都のスタッフには、(前作の後)どう生きてきたのか、試されているような気もして、緊張もあったのですが、照明技師の方に『成長したな』といわれてすごくうれしかった」と充実感をにじませた。

 今回のシリーズは、原作の中に少しずつ織り込まれていた、登とちえとの淡い恋愛模様を縦軸に据えて展開。平は「台本を読みながら、ちえの登に対する思いが大きくなっていっているなと、思いました」と控えめに語っていたのだが、古谷は「キスはしたの?」といきなり切り込み、「ネタバレになるから〜」と溝端を慌てさせた。

 溝端は「登は、頭も切れるし、腕も立つし、医者としても優秀だけど、女性に対しては純なところがある。ちえとのシーンでは、平さんの明るさとピュアさに随分、助けられました」と照れながら、「キスシーン」については「乞うご期待」と話していた。

 ちえの母・松江を演じる宮崎は「久しぶりに再開した溝端くんはより大人っぽくなって、祐奈ちゃんは少女から大人に、ますますきれいになって。成長していくところが我が娘ながら見守っているような気持ち、若い方の一年大きいんだなって思いました」と目を細めた。

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「溝端淳平」「時代劇」「NHK」「パート」の関連トピックス

「溝端淳平、主演時代劇のシリーズ化にやる気満々」の関連ニュース

注目ニュース
爆笑問題・太田光の「WBC打ち切れ」発言に大ブーイング アサ芸プラス3月23日(木)17時59分
なぜ、言う必要があるのか?現在開催中のWBCで無敗で決勝トーナメントに駒を進めた侍ジャパン。[ 記事全文 ]
鈴木奈々、“号泣ショット”披露に「あざとすぎる!」と批判の声 “ケンカ後に燃える”に「もう飽きた」 おたぽる3月24日(金)9時0分
20日、タレントの鈴木奈々が自身のインスタグラムに、「朝から号泣号泣後の顔です。ブスです。」と、目が涙で潤んだ自撮り画像をアップ。[ 記事全文 ]
佐々木希、“美脚特集”のアザーカット公開  セクシーな露出に「やばいっす」 クランクイン!3月24日(金)7時30分
モデルで女優の佐々木希が23日、自身のインスタグラムにビューティー雑誌「MAQUIA2017年5月号」特集のアザーカットを披露した。[ 記事全文 ]
欅坂46平手友梨奈、新垣結衣・広瀬すずらに続く抜擢 モデルプレス3月24日(金)9時41分
【平手友梨奈/モデルプレス=3月24日】欅坂46の平手友梨奈が、TOKYOFMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組…[ 記事全文 ]
成宮寛貴さんが「相棒」最終回に登場、ファン感涙… 日刊スポーツ3月23日(木)12時53分
22日に放送されたテレビ朝日系人気ドラマ「相棒season15」の最終回で、昨年12月に突然芸能界を引退した元俳優の成宮寛貴さんの出演シー…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア