沢村一樹主演、アガサ・クリスティ『予告殺人』キャスト発表

3月21日(木)6時0分 オリコン

ドラマスペシャル アガサ・クリスティ『予告殺人』(4月14日放送)(C)テレビ朝日

写真を拡大

 俳優の沢村一樹が主演するテレビ朝日系アガサ・クリスティ作品第4弾『予告殺人』(4月14日 後9:00)の主な出演者が発表された。

 ある朝、新聞の広告欄に唐突に掲載された「殺人のお知らせ」。果たして、世にも恐ろしい殺人の予告は本物なのか? 壮大な謎とともに幕を開ける本作は、その予告通りの日時と場所で殺人が起きるという衝撃の展開へと発展していく。

 「誰が、何の目的で殺人を予告したのか?」「犯人はいったい誰なのか?」。散りばめられた謎を解き明かすため、現場にやってくるのは、沢村演じる警視庁捜査一課・特別捜査係の相国寺竜也(しょうこくじ・りゅうや)警部。『そして誰もいなくなった』、そして『大女優殺人事件〜鏡は横にひび割れて』でも活躍を見せてきたキレ者警部が、またもアガサ・クリスティの世界で躍動する。

 そして殺人を予告される“小径の館”の美しき当主・黒岩怜里(くろいわ・れいり)役に大地真央。“レーリィ”と呼ばれる不思議な魅力を持った女性・怜里と相国寺が、劇中でどんな駆け引きを見せていくのか。沢村と大地の初共演にも、注目が集まっている。

 怜里の親友で、小径の館の住人でもある土田寅美(通称:ドラ)役に室井滋、小径の館の離れにあるアトリエで絵を描いている画家の立花詩織(通称:リッカ)役に北乃きい

 相国寺とともに小径の館で起きた殺人事件の捜査に乗り出す警視庁捜査一課・特別捜査係の刑事・月見兎左子役には芦名星、相国寺とは旧知の仲で、渋谷東署の名物警部・鬼瓦胖六役には村田雄浩、第1弾『そして誰もいなくなった』の時から相国寺とコンビを組んできた多々良伴平役の荒川良々も引き続き出演する。

オリコン

「殺人」をもっと詳しく

「殺人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ