BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

教師も生徒たちも悩み悩んで話し合う!『亜人ちゃんは語りたい』第11話「亜人ちゃんは支えたい」レビュー!

おたぽる3月21日(火)18時0分
画像:TVアニメ『亜人ちゃんは語りたい』公式サイトより。
写真を拡大
TVアニメ『亜人ちゃんは語りたい』公式サイトより。

 例のごとく生物準備室に集まり駄弁る亜人生徒たち3名。生物教師・鉄男はうち2人、ヴァンパイアのひかり&雪女の雪に「夏を快適に過ごすための注意事項」を考案中だ、と伝える。2人は亜人の性質上、高温や直射日光が苦手なのだ。喜ぶひかりと雪。

 が、そんな状況を快く思わない人物がいた。教頭である。彼は廊下で鉄男を呼び止め、こう言い切る。
「頑張りすぎはいささか問題ですな」
「先生が自重すれば自ずと、亜人生徒たちの相談相手も分散するでしょう」
 ……要するに「お前が構いすぎるから、亜人生徒は他の教師や生徒と交流を深められずにいるのだ」と非難しているのだ。ショックを受ける鉄男。ひかりたちに「注意事項、考えてくれた?」と聞かれても、「まだ今度」と突き放してしまう。

 一方、教頭と鉄男のやり取りを聞いていた人間の生徒・佐竹とその友人は「本当にそうなのか?」と疑問を抱く。かつて雪に辛く当たっていた女子生徒2名(第3、4話参照)も交えて生徒たちは亜人について、亜人との関わり方について議論を重ねるのだった……。

 というわけで今回は「先生が悩む」「生徒が議論する」だけの30分。全編これ学級会か『鈴木先生』、あるいは『中学生日記』みたいなノリである。

 校庭の隅のテーブルを囲んだ人間生徒4名は、教頭の発言が一定の事実を踏まえていることを確認し、亜人について話し合う。自分たちは実際、亜人生徒に相談を持ちかけられたことがない。

 そもそも亜人と人間は同じなのか? 別モノと考えた方がいいのではないか? そんなデリケートな仮説が提示される。同じだと考えることは間違い、それこそ差別ではないか、と。
「同じだ、と妄信している相手に、亜人たちは相談したいと思うだろうか」と。

 自分たちは亜人について何も知らない、この学校にいなければ知ろうともしなかっただろう、と若干前向きに話が進んだところで、生徒たちは気付く。
 鉄男はこの辺りのことをきちんと考えている。考えた上で亜人生徒に接している。だからこそ彼女らは鉄男に心を開いているのだろう。教頭の発言は間違いだ。鉄男が頑張りすぎているのではなく——
 
 ここで一同は黙り込んでしまうが、話し合いの結論は明らかだ。亜人たちが鉄男以外とあまり交流しないのは、「自分たちが頑張らなさすぎだから」というわけだ。あまりの学級会テイスト、道徳の授業ノリに見ていて気恥ずかしくなってしまうが、彼ら人間生徒の議論の進め方はちゃんとしていて偉い。大人でもこんな理性的に話し合える人は少ないもんね。
     
 一方、亜人生徒たちも屋上で語り合っていた。鉄男の豹変ぶりはどうしたことだろう?
 いろいろあって事情を知ったひかりは亜人教師・早紀絵にも相談。話し合いを進める中で、ひかりは「先生に元気になってもらおう!」とある計画を思い付く。

 夕方。浜辺に座ってガチ凹みする鉄男。「自分はでしゃばりすぎたのか」「興味本位で余計なことをしてしまったのか」と悩み苦しむ。『SDガンダム』のアッガイさながらのたそがれぶりが悲しいが(喩えが古くてスミマセン)、そこへひかりから動画ファイルが届く。

 動画に写っていたのは、亜人生徒と早紀絵が鉄男に励ましの言葉を送る姿だった。
 緊張してよく分からない小理屈をブツブツ喋った挙句、最後の最後で頭が真っ白になる雪。「スピーチ上手!」とひかりにベタホメされるほど理路整然と話す京子。強引にカメラの前に立たされた早紀絵(巨乳)は、テンパッた勢いで「胸を貸します!」と冗談としか思えないことを言ってしまう。そしてひかりは仕切るだけ仕切ってちゃっかり自分だけ喋らず録画を止める。

 亜人たちの温かい言葉に胸が熱くなり、顔を拭う鉄男。泣いているのだろう。そこへひかりが唐突に現れる。あわてて平静を装う鉄男。傍らに座ったひかりは「頑張るにやりすぎなんてないよ」と直接励ましの言葉を送り、不意に立ち上がると「先生! いつも頑張ってくれて本当にありがとう!」と暮れかかった海に向かって絶叫する……あ、あまりにもド直球な感動シーン! 心の荒んだ大人は直視できないレベルだ! が、鉄男は素直にグッと来てしまい、泣きそうになるのを必死で堪えるのだった。

 後日、廊下で再び顔を合わせる鉄男と教頭。鉄男が口を開く前に、教頭は「こないだの件は保留にします」と窓の外を示す。そこには亜人生徒と人間生徒が仲良く語らう姿があった。「いままでどおり辣腕を振るっていただきたい」と教頭は鉄男の頑張りを認め、歩き去る。
 自分のやり方は間違いではなかった。安心する鉄男だったが「亜人ちゃんたちのことをもっと考えよう」を決意を新たにするのだった。

 「雪と仲良くなるのを妄想しニヤニヤする佐竹」「届いた動画が重くてなかなかダウンロードできない」など、ちょくちょくギャグはあるものの、全体的にシリアス極まりなかった今回。おまけに絵は全然動かないし、それをごまかすためか無意味なシーンやカット割りも頻出。アニメとしてアリなのか? と思わなくもない。

 が、次回の最終話タイトルは「亜人ちゃんは泳ぎたい」……ってことはいわゆる水着回ですか! プールを掃除するシーンは完全に伏線ですよね! 最終回で頑張るから今回あんまり動かなかったんですよね! 期待に胸を膨らませつつ次回を楽しみにしよう。
(文/JUP-ON STUDIO)

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「亜人」をもっと詳しく

注目ニュース
小栗旬がフジテレビに「絶縁宣言」で、「CRISIS」続編が白紙の危機! アサ芸プラス6月28日(水)9時59分
小栗旬がフジテレビに絶縁宣言!?6月22日発売の「週刊新潮」によると、小栗はとある事情からフジテレビに対して怒りを露わにしていたという。[ 記事全文 ]
フジテレビ新体制発足で、いよいよ小倉智昭らの「クビ切り」が決定か!? アサ芸プラス6月28日(水)9時59分
6月28日の取締役会で正式にフジテレビのトップに就任する宮内正喜新社長。その新体制がスタートするにあたり、さっそく打ち切り番組の最有力候補…[ 記事全文 ]
杉良太郎が批判「名ばかり刑務所ボランティア」有名人は誰? NEWSポストセブン6月28日(水)11時0分
被災地慰問や途上国支援といった芸能人の慈善活動については、世間から注目される一方で「売名目的」といった批判もつきまとってきた。[ 記事全文 ]
TKO木下が踏んだ“和田アキ子の地雷” ナリナリドットコム6月28日(水)8時42分
タレントの勝俣州和(52歳)が、6月25日に放送されたバラエティ番組「テレビじゃ教えてくれない!業界裏教科書」(AbemaTV)に出演。[ 記事全文 ]
「仮面ライダーW」7年ぶりの続編が決定 映像作品ではなく新たなステージで BIGLOBEニュース編集部6月28日(水)10時2分
東映は28日、特撮TVドラマ「仮面ライダーW」の続編の製作が決定したことを発表した。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア