谷山紀章、「声優と夜あそび」カムバックを予告「また寂しくなったら帰ってきたい」

3月22日(金)14時22分 AbemaTIMES

 声優の谷山紀章(「文豪ストレイドッグス」中原中也役や「うたの☆プリンスさまっ♪」四ノ宮那月役など)が、AbemaTV「声優と夜あそび」に再び出演することを宣言した。昨年4月から同番組のMCを務めてきた谷山だが、3月21日の生放送をもって木曜MCを卒業した。

 3月21日に生放送された「声優と夜あそび」では4月からの新MCが発表されて、木曜MCを担当してきた谷山は同日をもって番組をしばらく離れることがわかった。もう一人の木曜MCである浪川大輔(「ルパン三世」石川五ェ門役や「BLEACH」ウルキオラ・シファー役など)は引き続き同番組に出演して、マンスリーMC(4月は森久保祥太郎が担当)と番組を進行していく。


 番組開始したばかりのころは、90分間の生放送に大変さも感じていたという谷山だが、「特に最初の方はいろいろな人が来てくれたりして、驚きもあったし、すごく新鮮で面白かったよね。これなら続けられそうかもと思った」と振り返った。浪川が「飽きっぽいきーやんでも」と相づちを打つと、谷山は、「俺が今外れるのは、俺の性質上ちょうどいいこと。1回充電っていうわけじゃないけど、外れて寂しくなったら、またチラチラ出たり、マンスリーゲストで出たりとかしたい」と今後の展望を明かした。

 浪川は、「また帰ってきてもらえるように、パワーアップしておきますんで」と語った。さらに視聴者からは「また2人そろった木曜日が見られることを願っています」「戻ってきて」といったコメントも寄せられた。谷山は「また寂しくなったら帰ってきたい。寂しくなったら、あのころの切れ味とかも取り戻せると思う」「切れ味って必要なの。ツアーとかでも大好きなんだけど、やっぱり飽きるんですよね」と自身の心境を説明した。浪川が「飽きるというより、刺激だったり、新しいことをやりたいってことなんだよね」と返すと、谷山も「そう!」と同意した。

 谷山は、「でも終わっちゃうと次の週くらいから寂しくなったりする。だから、きっかけだけもらえれば、もちろん戻ってきます。また大ちゃんと木曜テイストみたいなことでやりたい」と語った。また、「ツアーが終わったあたりで1回顔を出せればとも思っています」とも宣言した。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】声優と夜あそび【木:浪川大輔×谷山紀章】 #48

▶【見逃し視聴】声優と夜あそび木曜日回 全話リスト

AbemaTIMES

「声優」をもっと詳しく

「声優」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ