NHKの復興応援アニメ「想いのかけら」 長編版を3月24日に放送

2016年3月22日(火)18時30分 BIGLOBEニュース編集部

NHKの復興応援アニメ「想いのかけら」 長編版を3月24日に放送/画像はNHK ONLINEスクリーンショット(C)NHK・NEP

写真を拡大

NHK東北各局と福島ガイナックスが制作した復興応援アニメ『想いのかけら』の長編版(25分)が、3月24日にNHK総合(東北地方のみ)で放送される。放送時間は20時15分から20時40分となる。全国では、BS1にて『想いのかけら』5分版が3月22日から30日にかけて放送される。


『想いのかけら』は、父親と被災地に暮らし、フィギュアスケートの練習に励む13歳の少女・佐藤陽菜の物語。周りの人々に支えられながら、夢に向かって走る陽菜の成長を東北の美しい風景ともに描いている。


制作は、『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られるアニメ制作会社・ガイナックスが福島に設立した福島ガイナックスが担当。陽菜役を宮城県出身の安野希世乃、母親役を同じく宮城県出身の荒川美穂が演じる。


NHK東北各局では、被災地へ希望を届ける復興応援キャンペーン「大好き 東北」を展開している。キャンペーンの一つ「つくろう!子どもの未来」から『想いのかけら』は生まれた。作品公式サイトでは、羽生結弦などフィギュアスケーターから作品へのメッセージ動画も公開されている。


■『想いのかけら』5分版の放送日程
3月22日 (火) 23時40分
3月24日 (木) 15時05分
3月25日 (金) 15時05分
3月28日 (月) 0時45分
3月28日 (月) 15時05分
3月28日 (月) 21時45分
3月30日 (水) 4時40分


『想いのかけら』公式サイト

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「NHK」をもっと詳しく

タグ

「NHK」のニュース

「NHK」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ