『シャーロック』、マーティン・フリーマンがシーズン5を渋る理由は?

3月22日(木)20時11分 クランクイン!

シーズン5の制作が危ぶまれる『SHERLOCK/シャーロック』(C)AFLO

写真を拡大

 現在のロンドンを舞台に、ベネディクト・カンバーバッチ演じるシャーロック・ホームズが凶悪犯罪や不可解な事件に挑む海外ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』。シーズン5が期待される中、シャーロックの相棒ジョン・ワトソンを演じるマーティン・フリーマンにはシーズン5に二の足を踏む理由があるという。 それはどうやら、「ファンの期待が高すぎる」ためらしい。Vultureによると、マーティンはTelegraphとのインタビューでシーズン5について尋ねられた際、「シーズン4の後はためらうような空気になった。ちょっと今はもういいかなとね」とコメント。「それに自分に関して言えば、シーズン4の反応が気になったことも関係している」とのことだ。

 『SHERLOCK/シャーロック』をミニ・ビートルズにたとえ、熱狂的なファンについて「人々の期待がね。一部だけど、もう楽しくないんだ」とマーティン。ファンから「ちゃんとやりなさいよ。でなきゃあんた、最低だからね」という空気を感じるという。

 一部の批評家に「クオリティが落ちた」と指摘されたシーズン4。マーティンは「『シャーロック』は最初からかなりクオリティが高かった。それを維持するのは並大抵のことではない」と語っている。

 シーズン4は前の3シーズンのように続きを匂わせるエンディングにはなっていない。企画・製作総指揮を務めるスティーヴン・モファットが、シーズン4で終わる可能があることをインタビューで語っていたが、シリーズの未来はどうなることやら。

クランクイン!

「ロンドン」をもっと詳しく

「ロンドン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ