「ちびボイングラドル」雨宮留菜、画期的なヌーブラで驚愕の下乳を披露! ド迫力バストに男性ファン釘付け

3月22日(金)15時0分 メンズサイゾー

画期的なヌーブラ輸入したから見てくれ🐶下乳界に衝撃走る#グラドル自画撮り部 #脱ぎかわいい #ちびボイン pic.twitter.com/bFZGDwUR0o


— 143cmIcup💙雨宮留菜(大聖母) (@amemiyaluna) 2019年3月21日



 身長143センチのミニマムボディに95センチのIカップ爆乳で「ちびボイン」と称するグラビアアイドルの雨宮留菜(あめみや・るな/25)が、衝撃的なヌーブラ姿を披露。片乳は画期的なヌーブラをつけ、もう片方は丸出し状態という過激な姿を披露し、大きな反響を巻き起こしている。


 雨宮は21日付の自身のTwitterに「画期的なヌーブラ輸入したから見てくれ! 下乳界に衝撃走る」と記し、うさぎの顔のような形状の縦長のヌーブラをつけた姿を投稿した。


 雨宮は鏡の前でバストを放り出して自撮りしており、片胸はヌーブラ着用、もう片方は何もつけずに丸出しという状態。ヌーブラをつけた方は見事な上向きバストととなり、すさまじい迫力とボリューム感の「まん丸下乳」が生み出されている。残念ながら顔は「寝起きなので」ということで隠されているが、それを補って余りあるインパクトを放っている。


 どうやら、粘着力を利用して胸の上部からバストを吊り上げるような効果のあるヌーブラのようだ。このヌーブラを利用すれば、下乳を露出した衣装をまとった時にインパクト抜群のセクシーショットが撮影できそうだ。まさに「下乳界に衝撃走る」という言葉通りの画期的なヌーブラだが、ド迫力のIカップバストがその衝撃を何倍にも増幅させているといえそうである。


 比較のためにもう片方のおっぱいは何もつけずに撮影したようだが、ノーブラ状態のバストもまた違ったセクシーさがあって魅力的。スタンプによってバストトップは隠されているものの、柔らかさと重量感が伝わってくるカットだ。撮影という観点でいえばヌーブラ着用の方がいいのだろうが、男性視点でいえば「どちらもエロい」と思えてしまうのが正直なところだ。


 これにネット上では「このヌーブラすごい!」「新時代の到来!」「画期的!」といった声が続出。それと同時に、男性ファンからは「下乳バンザイ!」「下半身に衝撃走る!」「ポロンってする瞬間の揺れを想像するとヤバイ」「ヌーブラよりおっぱいのデカさにビビった」といった興奮気味のコメントが殺到している。ヌーブラの衝撃もさることながら、それ以上に雨宮のIカップ爆乳に引き付けられた男性が多いようだ。


 数年前までHカップだった雨宮だが、現在はIカップにまでバストが成長。片乳1.5キロ、両胸合計で3キロというすさまじいボリューム感で世の男性たちを虜にし、TwitterやInstagramで「脱ぎかわいい」のハッシュタグとともに過激なセクシーショットを連発している。


 画期的なヌーブラを手に入れたことで下乳グラビアがどのように過激に進化するのか、これからも目の離せない存在といえそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ