A.B.C-Z河合郁人、水温5℃の三陸の海を素潜り 海の中の瓦礫は…

3月22日(金)13時0分 マイナビニュース

アイドルグループのA.B.C-Zが出演する岩手めんこいテレビの特番『A.B.C-Zの雨ニモマケ-Z』が、30日(12:00〜12:55)に放送される。

同局では、2011年3月11日に起きた東日本大震災の発生から10年目に向けて記憶の風化を止めるため、報道番組だけでなく、被災地の状況を継続的に発信し続ける「復興応援プロジェクト」を始動。このサポーターに起用されたA.B.C-Zによる特番を、放送していく。

5人の旅のプロローグは、三陸の豊かな食を味わい、海の恵みのありがたさを知った河合郁人の挑戦から始まる。津波の被害があった地上は瓦礫が撤去されてきれいになったが、海の中はどうなっているのだろうか、と再び大船渡を訪れる。

3月の三陸の海は水温5℃ほどで、経験のあるダイバーでも苦戦する寒さ。さらに、河合はダイビング未経験。素潜りが得意な戸塚祥太が応援する中、初のダイビングに挑戦する。

マイナビニュース

「A.B.C-Z」をもっと詳しく

「A.B.C-Z」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ