木村拓哉、家族に手料理もハプニング? 『金麦』CM第2弾

3月22日(金)4時0分 オリコン

「金麦」の新CMでエプロン姿を披露する木村拓哉

写真を拡大

 俳優の木村拓哉が出演するサントリービール『金麦』の新TVCM第2弾「幸せな手料理」篇が27日から全国でオンエアを開始する。

 新CMの舞台は、とある休日の昼間のダイニングキッチン。エプロン姿でキッチンに立った木村が、家族のために我が家の好物という自慢の羽根つき餃子を振る舞うはずだったが、想定外のハプニングに遭遇。当初の想定と違う料理になったものの「これもアリ」とばかりに思わず微笑みグラスに注いだ『金麦』を飲みながら、心の中で「それは驚くほど食事に合う」と実感する様子を描いている。

 今回のCMが家族に手料理を振る舞う内容ということで、エプロン姿で現場入りし「宜しくお願いします!」と元気な声で挨拶した木村。「使うコンロはどれですか?」とスタッフにたずねながら、颯爽とキッチンに移動し、監督と一緒に位置などを入念にチェック。本番では監督からの「できた〜?」の呼びかけに、「いや、まだまだ。もうちょっと」「そっち箸、出てるよね」などと矢継ぎ早に返す愉快なアドリブに、監督も「素晴らしい!」と満足そうな笑みを浮かべていた。

 日常生活における家族との幸せなひとときを切り取った今回のCM。撮影も終始笑い声が絶えない、とてもリラックスしたムードで進行した。その中で、現場にいたさまざまなスタッフに自ら声を掛けて、会話を弾ませていた木村。スタッフの言葉のイントネーションから「関西の方ですか?」と、たずねるなど、積極的にコミュニケーションを交わし、現場の雰囲気を和ませていた。

オリコン

「料理」をもっと詳しく

「料理」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ