BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

政府が上から目線で罰則付き残業規制をするのは的外れ

NEWSポストセブン3月22日(水)7時0分
画像:大前研一氏が政府案に物申す
写真を拡大
大前研一氏が政府案に物申す

 政府は「働き方改革」の目玉として、長時間労働を是正するために残業時間を制限する罰則付きの労働基準法改正案を検討している。経営コンサルタントの大前研一氏に言わせれば、仕事には「定型業務」と「非定型業務」があり、時間ではなく成果で図る仕事である「非定型業務」は残業規制の対象として適していないという。この政府の「働き方改革」が、いったいどのような意味を持つのか、大前氏が解説する。


 * * *

 かつて、ナイキの創業者フィル・ナイト氏は、こう述べていた。


「よく『レストランを開きたい』と言う人がいる。しかし、厨房で1日23時間働く覚悟がなければ、やめたほうがいい」


 私自身も、マッキンゼーに入社してからの数年間は自宅で夕食をとったのが週末も含めて年に数回だけという状態だった。しかし、若い時はその仕事を覚えたい、インパクトの出せる人間になりたい、とアンビション(野望)を持って夜も寝ずに働くことも貴重な経験になる。そういう人間がいなければ、日本はただの“受命拝命”専門の労働者の集団になってしまう。


 たとえば、マッキンゼー時代の部下でDeNA(ディー・エヌ・エー)創業者の南場智子さんは、毎日午前3〜4時まで残業し、寝る間も惜しんで働いていた、と語っている。経営コンサルタントの仕事は典型的な非定型業務だから評価は時間の関数ではないし、ましてや残業代は出ない。そういうきつい仕事を経験しながら成果を出してきたから、南場さんは起業しても成功したのである。


 私が起業家養成学校「アタッカーズ・ビジネススクール」を20年間にわたって運営してきた経験から言えば、起業してしばらくは睡眠時間2〜3時間が当たり前だ。事務所や店で寝袋で寝て、昼も夜も土日もなく働く。事業計画の策定も銀行に提出する資料の作成も営業も雑巾がけも、すべて自分でやる。そうした状況が最初の何年かは続くのだ。


 それに文句を言ったり、へこたれたりする人間には、そもそも起業はできない。なぜなら、仕事のプロである起業家および社内起業家というのは、他人から命じられた仕事ではなく、自分が自分に命じた仕事をするからだ。つまり、会社の使用人ではなく、自分自身の成功──言い換えれば「プロフィット・シェアリング」(会社の業績に応じた利益配分)を夢見て働くのがプロフェッショナルという職種なのだ。


 ホワイトカラー・エグゼンプションの議論で(使用人の象徴である)年収を指標に使ったのは、この点からも全く間違っている。


 ビジネスは、商品やサービスを創造して新しい価値を生み出した人間(およびその集団)が勝つ。その新しい価値を生む人間にはいくら給料を払ってもかまわないし、何時間働いたかは全く関係ない。そういう貴重な人材を1人でも多く採用するのが、経営者の最も重要な役目である。


 それを政府が“上から目線”で「残業の上限は最大で月60時間・年720時間」「違反したらペナルティ」「年収1075万円以上は例外」などと規制するのは、的外れもいいところだ。この規制を悪用して虚偽の長時間残業をさせられたと訴訟を起こす輩が出てくるかもしれないし、逆にサービス残業が増えるおそれもあるからだ。また、残業が少なくなったら、給料が減って困る人もいるだろう。


 要するに、これは企業ごとの労使協議に預けたほうがよい問題であり、政府が杓子定規に全国一律に規制すべき話ではない。ビジネスの現場を知らない政治家と役人に「働き方改革」ができるはずはないのである。


※週刊ポスト2017年3月24・31日号

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

「政府が上から目線で罰則付き残業規制をするのは的外れ」の関連ニュース

注目ニュース
キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権あり NEWSポストセブン4月23日(日)7時0分
10代〜80代の全国425名の男女に「キラキラネーム」についてのアンケートをとった。[ 記事全文 ]
ピース又吉、消息不明の相方綾部と「会っていない」 日刊スポーツ4月23日(日)21時32分
沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭第9回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットが23日、那覇市内の国際通りで行われた。[ 記事全文 ]
むしろお仕置きして! 本田真凜選手と「セーラームーン」コスのメドベージェワ選手の2ショットがかわいすぎる ねとらぼ4月23日(日)19時22分
フィギュアスケート女子の本田真凜選手が4月23日、セーラームーンのコスプレをしたロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手との2ショットをI…[ 記事全文 ]
乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る! おたぽる4月23日(日)9時0分
15日に行われた、女性ファッション雑誌「sweet」(宝島社)主催のファッションイベント『sweetcollection2017』に、同誌…[ 記事全文 ]
坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出 Techinsight4月22日(土)21時33分
元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、21日に出演したテレビ番組にて恐喝未遂容疑で逮捕(21日夜、釈放)されたタレントの坂口杏里の事件に触…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 乃木坂46・齋藤飛鳥、編み込みヘアーで投げキッスに賛否両論! 横澤夏子を公開処刑に衝撃走る!おたぽる4月23日(日)9時0分
2 『ゴースト・イン・ザ・シェル』何故ヒロインが日本人じゃなかったのか?足を引っ張った“ホワイトウォッシュ”批判シネマカフェ4月22日(土)15時0分
3 坂口杏里逮捕で「義理の父、尾崎健夫さんにも責任」 東国原英夫の発言に反論続出Techinsight4月22日(土)21時33分
4 さんま「偉いさんの奥様が」テレ東“絶縁”理由語る日刊スポーツ4月23日(日)10時3分
5 香取慎吾&中居正広、SMAP解散後初共演「子供がいたんだってな!?」「もういいんだよそれは!」モデルプレス4月22日(土)23時23分
6 視聴者が戦慄!小栗旬「CRISIS」はあの「プチエンジェル事件」がモデル!?アサ芸プラス4月22日(土)9時59分
7 小林麻央が再入院「家で回復させたかった」ナリナリドットコム4月22日(土)19時55分
8 中居クン「食レポ下手」効果 試食で苦手そう...でもバカ売れ!J-CASTニュース4月23日(日)14時17分
9 テリー伊藤、坂口杏里逮捕は「勲章みたいなもん」日刊スポーツ4月23日(日)11時20分
10 キラキラネーム「反対」は76.2%、しかし親には命名権ありNEWSポストセブン4月23日(日)7時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア