三浦翔平、デビュー10周年記念写真集が発売 『ごくせん』デビューから今

3月23日(金)9時0分 AbemaTIMES

 三浦翔平のデビュー10周年写真集が、5月30日に発売される。三浦翔平といえば、4月11日スタートのドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)に出演し、4月からAbemaTVで放送開始のドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ』では初主演をつとめるなど、今ますます注目が高まっている俳優の一人。

撮影/立松尚積


 2008年にドラマ『ごくせん』で芸能界デビューして以来、若手俳優陣の中でトップを走り続けてきた三浦翔平が、デビュー10周年の今年“30歳”を迎える。


 写真集の撮影はハワイと東京で行われ、ハワイでは海辺の一軒家を借りて滞在。三浦自身も大好きなサーフィンを楽しんだり、バイクでツーリングに出かけたりと等身大の笑顔が満載になっている。東京編は、奇才のフォトグラファー・新田桂一氏と初タッグを組んだ。タイトルは未定で、決まり次第発表となっている。


 雑誌「Myojo」で約6年半連載したなつかしい思い出とともに、これまでの歩みを振り返りながら、これからの未来について語ったロングインタビューを盛り込んだ1冊になっている。


<三浦翔平デビュー10周年記念写真集 概要>

『タイトル未定』

発売日/5月30日

予価/2200円

B5判 96P ソフトカバー 集英社刊

撮影/立松尚積(ハワイ編)、新田桂一(東京編)

※写真集発売記念イベントも開催予定。会場や参加方法など詳細が決定次第、「Myojo」のホームページ(myojo.shueisha.co.jp)に掲載。

※別カバーバージョンは楽天ブックス限定


【プロフィール/三浦翔平(みうら・しょうへい)】

1988年6月3日生まれ。東京都出身。

身長181cm。A型。趣味・サーフィン、ツーリング、スポーツ全般。特技・バスケットボール。2007年に行われた「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で、フォトジェニック賞、理想の恋人賞を受賞し、2008年のドラマ『ごくせん』で芸能界デビュー。2011年には映画『THE LAST MESSAGE 海猿』(2010年公開)で『第34回日本アカデミー賞』の新人俳優賞を受賞。

AbemaTIMES

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ