樽美酒研二、イチローの引退会見での言葉にエネルギーをもらい「めっちゃ元気になりました」

3月23日(土)18時35分 AbemaTIMES

 ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二が22日に更新したアメブロで、21日に現役引退を発表した米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手への想いをつづった。

樽美酒研二公式ブログよりスクリーンショット


 幼少の頃から野球に打ち込んでおり、現在も草野球をしている様子をしばしばブログでつづっている樽美酒。この日、イチローの引退会見を「隅から隅まで噛み砕くように」見たという。


 「正直、おっしゃてることはレベルが高すぎてポンコツの自分にはちょっと難しいです」としながらも、イチローが何を感じながらこれまで続けてきたのか、どんな気持ちを抱いていたのかをとにかく知りたかったのだと明かした。


 会見を見終わって、「ちょっとわかったこと」は、「イチローさんも一人の人間だったんだなぁと。。」「ちょっとやそっとでは感情を揺さぶられないターミネーターみたいなお方なのかなぁと勝手に想像していたのですが、実際は周りの色んな雑音を受け止めながら折れそうな心を折れない様にたった一人で必死に支えながら戦ってきたんですね しかもそれを28年間。。計り知れません」とコメント。


 そして、イチローが監督には「ならない」と言ったことに「寂しい気持ちになった」と明かす一方で、「「明日もトレーニングしてる」「ジッとしてられない」という気持ちを聞いてるととても嬉しくなりました!」「普通ならゆっくり休ませてください。。ってくるかと思いきや 現役生活終わっても自分を磨くために日々戦い続けるんですね!! なんかそれを聞いてめっちゃ元気になりましたっ」と、イチローの言葉に嬉しくなったことを報告。


 「ぽっかり穴が空いて腑抜けた人間になりそうだったのですが めっちゃ元気になりました!俺も頑張りますっっ」と、イチローにエネルギーをもらったことをつづった。


 そんな樽美酒のブログ記事には、読者から「私もリアルタイムで会見見てて、同じような事を思ったよ。」「私も同じこと思ったんだけど(爆)」と共感の声や、「強い精神力が素晴らしい方なんだと思いました」「研二さんの素直な思いが伝わってきた」などの声が多数寄せられている。

AbemaTIMES

「引退」をもっと詳しく

「引退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ