本木雅弘、内田裕也さんと無言の対面「とても静かな微笑でした」

3月23日(土)13時48分 AbemaTIMES

 17日に肺炎のため亡くなったロック歌手・内田裕也さんの葬儀・告別式が22日、都内で行われ、義理の息子で俳優の本木雅弘(53)が取材に応じた。


 本木は仕事でロンドンに滞在していたが、内田さんの訃報を受け21日に緊急帰国。妻の也哉子(43)らとともに、内田さんと無言の対面をした。


 本木は「きょう無事に告別式を近親者で行いまして、裕也さんのお骨はこちら(自宅)に帰ってきました」と報告。「とても静かな微笑でした。笑っている感じ。眠っている顔そのままという感じ」と語り、「体のほうはずいぶん痩せ細ってはいたんですけれど、顔の方は今までのイメージのままで、静かな笑みを浮かべておりました」と目に涙を浮かべながら微笑んだ。

 4年ほど前から体調を崩し、この1年は自宅で療養していたという内田さん。今年に入って肺炎、誤嚥性肺炎を患い、入退院を繰り返していた。


 「裕也さんも『最後の入院では』という覚悟があった雰囲気がある」と生前の内田さんの様子を振り返った本木。「自分(裕也さん)としては延命治療はしたくない、無理せず自然に逝きたいというのはあったんじゃないでしょうか」と話した。

 また、本木は「お骨をこちらの方に持ってきまして、実はその前に裕也さんが持ち帰ってきた樹木さんの骨のかけらというのもこちらにある。だからお墓に入る前に、既に一緒になっている」と、昨年9月に亡くなった、内田さんの妻で女優の樹木希林さんもそばにいると話し、「今協議しているんじゃないですかね、あの世で。『これからどうしますかね』ということを」と話して笑顔を見せた。


 本木は内田さんのファンのため、“お別れの会”を年内中には行いたいと考えているという。「裕也さんのことをとても愛してくれた人たちがたくさんおりますので、その方たちにお礼を含めた良いお別れ会を、いろいろ検討して決めていく予定になっています」と今後について説明した。

AbemaTV/『AbemaNews』より)


「ロケンロール」内田裕也さん死去 吉田豪が伝説を語る▶動画はこちら【期間限定・無料】

AbemaTIMES

「本木雅弘」をもっと詳しく

「本木雅弘」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ