ガリガリも納得?桐谷美玲の「少なすぎる献立」に心配の声

3月23日(金)18時15分 アサジョ

 ごちそうを自慢したいのか、それともネタがないのか、食事の写真をSNSに投稿する芸能人は少なくない。辻希美のように手作りの食事を毎食のように公開し、「見た目が悪い」「栄養のバランスが考えられていない」と叩かれる例もある。

 女優の桐谷美玲は3月21日、自らの手作りと思われる食事の写真をインスタグラムにアップした。これに「量が少なすぎる」「もっと食べないとダメ」と思わぬツッコミが入っているのだ。

「写真の写りがよくないので断定はできませんが、桐谷さんの食事メニューは豚の生姜焼きにチンゲンサイとイカの炒めもの、大根のサラダに小松菜かほうれんそうのおひたし、そしてカブのミルクスープにご飯がお茶碗半分ほど。バランスはいいのですが、量が少ない。600kcalに満たないぐらいではないでしょうか。成人女性が1日に必要とするカロリーは2000と言われていますから、これは少ないですね」(フードコーディネーター)

 桐谷といえばこれまでに何度も激ヤセが報じられてきた。もともと太らない体質ともいわれていたが、桐谷のような激務でこのような食事内容であれば痩せぎすになるのも納得だ。また昨年3月に放送されたバラエティ番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)にゲスト出演した時は、肌荒れが注目を集めたことも。

「肌荒れは食事内容である程度改善できます。食物繊維が多く含まれた食品や発酵食品、ビタミンEや鉄を含む食品、タンパク質や亜鉛を多く含む食品がいいと言われています」(前出・フードコーディネーター)

 インスタのメニューを見る限り、肌にはよさそう。女優の仕事もセーブしてストレスも少なくなっているというから、コンデションは戻りつつあるようだ。あとは、もう少しカロリーを増やして、ガリガリ体型から脱却し一日も早く健康的な美を取り戻してほしい。

アサジョ

「桐谷美玲」をもっと詳しく

「桐谷美玲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ