黒柳徹子のありえない無茶ぶりにチョコレートプラネットが「どんだけ〜!」

3月23日(土)18時14分 アサジョ

 3月22日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に、ブレイク中のお笑いコンビ「チョコレートプラネット」が出演。黒柳徹子が繰り出す様々な無茶ぶりに翻弄されていたようだ。

 この日は和泉元彌のものまねが人気の長田庄平と、IKKO公認のものまねで引っ張りだこの松尾駿が、それぞれのものまね衣装で出演。ここで普段の格好をした写真を見せると、黒柳は「素顔はこういう顔? え〜、IKKOさんのほうは全然分かりませんね」と驚いた表情を見せていた。

 そして番組の終盤に松尾が、自宅に泥棒が入りそうになったエピソードを披露。2階で妻と寝ていた時、外から物音がしたので窓からのぞいたところ、1階のベランダに怪しい男が潜んでいたという。

「この一件以来、怖くて夜もあまり寝られないとコボした松尾に対して黒柳は『奥さんも怖いって言ってて?』と確認。さらに『そうか、奥さんいて当然ですね。あなた男の方…、男の方だよね、あなた?』と今さらながらの質問を繰り出しました。これには松尾も『そうです、今さらですけど』と苦笑いでしたね」(テレビ誌ライター)

 しかし徹子語録はこれだけにはとどまらない。泥棒の話に満足できなかったのか、チョコプラに対して「ほかになんか面白い話あります?」と無茶ぶり。ここで長田が、祖母がマッサージをされるとゲップが出るというエピソードをなんとかひねり出すも、黒柳の反応は斜め上をいくものだったという。

「長田は、子供のころに祖母の背中で足踏みしてマッサージをしていたと説明。その時に誤ってすべってしまい、祖母の背中をヒザが直撃したら、祖母が『ひゅーん』という今まで聞いたこともないゲップをしたと語りました。この話題がツボに入った黒柳は『人間ってそういうことがあるって知ったのはよかったですね』と大ウケ。長田が『人間の神秘を知りました』と調子を合わせると、黒柳は『人間の神秘(笑)。なんかちょっと(ネタを)やってみて。短いけど』と、この日最大級の無茶ぶりを繰り出したのです」(前出・テレビ誌ライター)

 この時点で放送時間は残りわずか10秒。そんな緊迫の状況でチョコプラはすかさず「これはこれは、人間の神秘だぁ!」(長田)、「あぁ、どんだけ〜!」(松尾)と見事に番組を締めくくったのだった。どうやら黒柳の無茶ぶりは、二人の実力を見極めたうえでのキラーパスだったのかもしれない。

(白根麻子)

アサジョ

「黒柳徹子」をもっと詳しく

「黒柳徹子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ