中村倫也が「女性って刺激が好き」持論を展開、田中圭らと和気あいあい『美人が婚活してみたら』初日

3月23日(土)11時59分 映画ランドNEWS

映画『美人が婚活してみたら』初日舞台挨拶が23日、都内・新宿武蔵野館にて行われ、キャストの黒川芽以、臼田あさみ、中村倫也田中圭、監督の大九明子、脚本のじろうシソンヌ)が登壇した。


美人が婚活してみたら



『勝手にふるえてろ』の大九明子が監督を務める本作。物語を彩るキャラクターは、⻑く続いた不倫の終焉をきっかけに32歳にして本気で婚活をはじめる黒川芽以演じる主⼈公・タカコと、彼⼥と婚活で出会う男たち。中村倫也演じる⾼学歴だけど恋愛偏差値の低い“⾮モテ系・婚活男”の園⽊、田中圭演じる結婚願望のないイケメン“バツイチ・⻭科医”の⽮⽥部、臼田あさ美演じるタカコの婚活を⾒守る親友・ケイコの4人。


美人が婚活してみたら


冒頭、黒川が「“美人の”黒川です!」と役に乗じて挨拶すると、ファンから大きな拍手が。ホッとした様子の黒川は「ずっと挨拶どうしようかと思っていて、倫也くんに相談したら『これがいいんじゃないか』ということで…」とこぼすと、中村は「僕は一切言ってないです!彼女が勝手に(笑)」とツッコミ、笑いをさらった。


奥手でちょっと冴えない役どころを演じた中村は「ちょっと変な人です。最初は変だなと思っていても、だんだん愛嬌に見えていくのが演じていて楽しかったですね。物足りないかもしれないけど、こういう人に恋をしてほしいなと。世の中の女性の皆さんに願いを込めて。(対極の役を演じた田中を見て)ダメですよ!ああいう男は!悪い男だ!」と笑みをこぼす。続けて、「圭くんと仕事するといつもこういう感じですよね(笑)セクシーで、こっち報われない。いつかトレードしたい」と中村。


美人が婚活してみたら


一方、女性慣れした医者役を演じた田中は「(こだわりは)ほとんどなくて、芽以ちゃんと大九監督の言われるがままに演じていました。女性目線の話なので、『僕こう思うんです』って言いにくくない?」とコメント。


中村は「聞いてもいいですか?『俺のこと好きになっちゃった?』って、どういう気持ちで言えるんですか?(笑)恥ずかしくない?」と、田中が劇中で発するセリフについて質問。田中は「その後ああなってるから何も言えない!」と照れ笑いを浮かべていた。


さらに、中村が「ジェットコースター(田中)と観覧車(中村)のようなイメージで演じていたんです。女性って刺激が好きじゃないですか。ダメってわかっていながらも…」と言うと、田中が「女性って刺激が好きなの?」とぼそり。中村は「95%の女性は刺激が好き。当社調べです。だってパクチー好きじゃないですか」と持論を展開し、笑いをさらった。


美人が婚活してみたら


イベントでは、本作で描かれる“婚活”にちなみ、「今後やってみたい“〇〇活”は?」とのお題が。黒川は「5月に32歳になるので、引き続き“婚活”頑張ります!」、臼田は「子供がすくすく元気に育つように“育活”を頑張りたい!」と告白。


中村も「僕も“育活”ですね。盆栽やりたい!植物育てたい」と笑みをこぼすも、黒川らからツッコミを受け「だから結婚できないのかな。婚期が遅れる要素いっぱい持ってる。家事やっちゃうし…」と肩を落とす。


一方で田中は「僕は“執筆活動”をしてみたい。ゆくゆくは脚本家になって…0からモノを生み出す力って本当にすごいなと」と真摯にコメント。中村から「いつから執筆活動やりますか?」と聞かれると、田中は「今日から…やんないっすね…」と口をすぼめて答えていた。


映画『美人が婚活してみたら』は全国公開中


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「婚活」をもっと詳しく

「婚活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ