注目ワード自民党・首相 動画・公開 ミヤネ屋・院長 赤ちゃん・パンダ 暴力団・疑い 2017夏・ソフトモヒカン

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

暴行事件の隆大介、映画撮影で台湾訪れていた 製作チームがお詫び、出演は取り止めへ

J-CASTニュース3月23日(月)19時33分
画像:台湾の行政当局のウェブサイトでも事件は公表された
写真を拡大
台湾の行政当局のウェブサイトでも事件は公表された

   黒沢明監督の「影武者」やNHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」といった作品に出演したことで知られる俳優の隆大介氏(58)が、酒に酔った末台湾の空港で入境審査官に暴力を振るい、けがをさせた。

   台湾側の説明では、隆氏は映画の撮影のために台湾に招かれており、映画の製作チームが行政当局の公式サイト上でお詫びの声明を出す事態になっている。


現地メディアは「韓国籍の芸能人」と報じる


   台湾の大手紙、中国時報によると、隆氏は2015年3月21日18時(日本時間19時)頃に台湾の桃園国際空港に到着。機内では大量の酒を飲み、パスポートを出す際に入域カードが未記入なのを入境審査官に指摘されて逆上した。もみ合いになり、審査官は左足を骨折するなどした。


   隆氏が空港係員に事情を聞かれる様子を、台湾の複数のテレビ局がとらえている。隆氏はテレビカメラに対しても、


「何撮ってるんだよ、あれ!」

「(カメラを)まわしてんじゃん、この状況をチェンジしてくれよ!顔隠してなきゃいけないからさ」

などと感情を爆発させていた。その後、隆氏は傷害などの容疑で当局に身柄を拘束され、手錠姿でうなだれて歩く姿も放送された。


   なお、台湾メディアはそろって、隆氏のことを「韓国籍の芸能人」と報じている。


入境審査官に謝罪し、治療費などの補償を行う


   今回の問題は、単に「芸能人が休暇先で起こしたトラブル」では済まされないことになりそうだ。日本の文部科学省にあたる文化部の公式サイトにも、翌3月22日になって隆氏のトラブルに関する声明が掲載された。声明によると、「韓国籍芸能人」の隆氏の台湾訪問の目的は、映画「沈黙」(原題:サイレンス)の出演だ。


   「沈黙」は遠藤周作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督が映画化したもので、15年1月に撮影が始まったばかり。声明では、映画の製作チームは事件について遺憾の意を表明するとともに、負傷した入境審査官に謝罪し、治療費などの補償を行うとしている。


   台湾当局が映画の撮影を誘致した関係で、当局のサイトに声明が掲載されたようだ。


   映画の製作チームも台湾メディアに対して、


「傷害行為は受け入れられず、作品中の彼(隆氏)の出演を停止する」

とする声明を発表している。

Copyright(C) 2006-2015 株式会社ジェイ・キャスト

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

J-CASTニュース
関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
暴力団が共謀罪の勉強会 捜査関係者「俺らより勉強してる」 NEWSポストセブン7月26日(水)11時0分
6月末、都内某所──。関東に拠点を置く指定暴力団は、最高幹部を含む直系組長(二次団体)を一堂に集め、ある勉強会を開いた。テーマは「共謀罪」。[ 記事全文 ]
『ミヤネ屋』高須院長に謝罪 裁判めぐる発言「誤解を与えた」 オリコン7月26日(水)15時44分
日本テレビ系『ミヤネ屋』(月〜金後1:55)で26日、高須クリニック・高須克弥院長の裁判に対する元宮城県知事・浅野史郎氏の発言について、「…[ 記事全文 ]
神田愛花、白の下着は「履けない!」その理由にスタジオ驚愕!! RBB TODAY7月26日(水)6時15分
25日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ)にフリーアナウンサーの神田愛花が出演。衝撃発言を連発してスタジオを驚かせる一幕があった。[ 記事全文 ]
名誉毀損と激怒の高須院長にミヤネ屋が謝罪 浅野史郎氏は裁判の内容を誤解「高須院長に対してお詫びする」 BIGLOBEニュース編集部7月26日(水)15時58分
「情報ライブミヤネ屋」の26日の放送で林アナウンサーは、前日に放送した元宮城県知事・浅野史郎氏の高須クリニックへのコメントについて謝罪した。[ 記事全文 ]
「サマージャンボ宝くじ」宝くじ研究家推奨“強運の売り場”(1)ツキのよさでは北海道が一番! アサ芸プラス7月26日(水)5時54分
今年もサマージャンボの季節がやってきた。昨年に続き1等5億円、前後賞合わせて7億円!まさに3大ジャンボの名に恥じないビッグな当せん金額だ。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 青山めぐ、セクシーすぎる「定規ストッキング」で大胆パンチラ? マツコが「衝撃映像」と動揺する事態にメンズサイゾー7月25日(火)17時0分
2 山下智久がすでに「ジャニーズ独立」決意かまいじつ7月25日(火)19時30分
3 青木崇高は「美味しそう」?YOUの爆弾発言にオードリー若林が厳重注意「テレビだぞ!」モデルプレス7月25日(火)16時0分
4 錦織圭同伴の観月あこ 会計はブラックカードの超セレブ生活女性自身7月25日(火)0時0分
5 「サマージャンボ宝くじ」宝くじ研究家推奨“強運の売り場”(1)ツキのよさでは北海道が一番!アサ芸プラス7月26日(水)5時54分
6 高須院長、公判後の民進党コメントに激怒「徹底的に戦う」NEWSポストセブン7月25日(火)16時0分
7 小林麻央さん死去から1カ月 頑張りすぎる姉・麻耶に心配の声女性自身7月26日(水)11時0分
8 古舘氏、報ステ時代からすっかり変身 森元首相持ち上げ、ニコニコ五輪音頭J-CASTニュース7月25日(火)19時30分
9 暴力団が共謀罪の勉強会 捜査関係者「俺らより勉強してる」NEWSポストセブン7月26日(水)11時0分
10 大塚家具・久美子社長が49歳のグラビア進出?(1)経営悪化で赤字が続く中で…アサ芸プラス7月25日(火)9時57分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア