あの「ミゲルくん」がすっかり成長 驚きの声と寂しがる声が交錯

3月23日(金)13時15分 J-CASTニュース

「消臭力」を歌った当時

写真を拡大

2011年の3・11震災後のCM「消臭力」で清らかな歌声を披露したミゲルくんが、19歳になった青年の姿を新しいCMで披露している。

かつて澄んだハイトーンボイスで「消臭力〜♪」と歌ったミゲルくんは、子供らしいさわやかな笑顔を振りまいて人気者になった。



オールバックの短髪にして、イメージを一新



2011年のCMでは、T.M.Revolutionの西川貴教さん(47)と共演し、CM総合研究所の調べで、同年のCM好感度日本一にもなっている。


スポンサーのエステーによると、その後も「ミゲルはどこに住んでいるの」「何をしているの」といった質問をよく受けたという。そこで、その疑問にも答えようと、今回は計7本のCMを作った。


右手を上げ、「ミゲルです」とまず自己紹介する。2018年3月19日から流し始めた最初のCMでは、ミゲルくんと気付かない人のために、冒頭にこんなシーンを入れた。


青年らしくオールバックの短髪にしたミゲルくんは、長髪だったころとイメージを一新させた。続いて、「南フランスの香りを届けたい」「ポルトガル人のミゲルにもおすすめです」とたどたどしい日本語でつぶやく。そして、今度は当時のような澄んだ声で「シャルダン ボタニカ〜ル」と芳香剤の商品名を歌いあげている。


同時にエステーのサイト上で公開されたメイキング動画などを見ると、日本に来たのは13年にもあるというが、日本語は片言だった。好きだった日本のメロンパンをホテルでも食べていたといい、南フランスには行ったことがないと変わらぬ茶目っ気も見せていた。


ツイッター上などでは、


「消臭力のミゲルくんじゃんめっちゃ大人〜」

「えっCMのミゲルの成長に驚きが隠せないw」

とその変化に驚きの声が上がった。一方で、


「もうミゲルさんやな...」

「あぁかわいかったイメージのままが良かったかも〜」

と寂しがる声も漏れていた。

J-CASTニュース

「ミゲル」をもっと詳しく

「ミゲル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ