ヲルタナティヴ・神谷さくら、「オール1」からの高校合格を報告 アイドル活動しながらの奮闘実る

3月23日(土)18時17分 J-CASTニュース

神谷さくらさんのツイッターより

写真を拡大

アイドルグループ、ヲルタナティヴのメンバー、神谷さくらさんが2019年3月15日、高校に合格したことを報告した。



実は神谷さん、この数か月、アイドル活動の裏で、成績「オール1」から高校受験に悪戦苦闘する日々を送っていた。

高校受験のためライブもお休み



神谷さんは18年10月にヲルタナティヴに加入したばかりの新メンバー。1月9日にツイッターに投稿した画像に写っていたのは、なんと全科目「1」の成績表。中学3年生だった神谷さんは高校受験を控えており、



「真面目に今年からは生きる!」


と意気込みを表明。受験に向けて一直線——かと思いきや、2月には



「受験1週間切ったんだけど勉強してないこのままじゃ最終学歴小学校卒業になる、^_^、」


と早くも(中学3年生のはずが)最終学歴への危機感が。さらに3月1日には、



「お受験失敗しました^_^、、、最終学歴中卒...」というツイートで受験失敗をほのめかせると、3月4日のライブを休演し



「受験再チャレンジと卒業式のため お休みです」


と報告。勉強の様子もツイッターでつぶやきながら、「つぎ受験おちたら右側刈り上げる」などと、今度こそ「本気」をにじませていた。



結局、3月15日に



「合格しました 春からジェーケーって読んで下さい 頭良かったんだよ!!!」(原文ママ)


と投稿し、無事高校合格を報告した。



ヲルタナティヴのメンバー最年少で「義務教育中」がキャッチコピーだった神谷さん。ネット上ではファンから



「義務教育ガールから女子高生ガールに進化しました」

「可愛さは100点」

「春からタピオカ陽キャJK!」


などの祝福のツイートが寄せられた。


アイドルといえども学生が多いゆえ、受験シーズンには時折こうして学業に奮闘するアイドルの姿が本人たちの手で拡散され、半ば風物詩のようになっている。

J-CASTニュース

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ