川栄李奈『A-Studio』新サブMCに! 鶴瓶が絶賛「うまい」「度胸ある」

3月23日(金)23時33分 マイナビニュース

AKB48で女優の川栄李奈が、笑福亭鶴瓶がMCを務めるTBS系トーク番組『A-Studio』(毎週金曜23:00〜23:30)の10代目サブMCとして、4月6日放送回からレギュラー出演することが決定した。22日、同局で行われた初収録後に、鶴瓶と共に取材に応じ、意気込みを語った。

9代目サブMCのモデルのemmaが3月30日放送の総集編をもって卒業し、10年目に突入する4月6日放送から川栄が加入。きょう23日の放送ではゲストとして出演した。

川栄は「15歳で芸能界に入ったときに、地元の友達に『A-Studio』出たとき呼ぶから出てねって冗談で言ってたんです」と打ち明け、「『A-Studio』なんて出られないと思っていたのに、アシスタントをさせてもらうのは夢みたいですごくうれしいです」と感激。初収録を振り返り「意外とゲストとして出させてもらったほうが緊張がすごすぎて、新鮮な気持ちではあるんですけど楽しく収録できました」と語った。

鶴瓶は「うまいですよ。場数を踏んでいるから、すっと振ったらすっとしゃべるし、黙るときは黙って、すごくいい。いろんなことを経験しているからだろうな。度胸あるよね」と絶賛。「安心して振れる。振ってる率は多いですよ。ポンと振ると必ず返すから振る回数が多い。振ってもしゃべるから、振るまで待ってるし、すごいですよね。何気なく振っても絶対返しますから」とべた褒めした。

また、川栄がサブMCとしての心構えとして「出すぎず、出なさすぎず、そのうまい具合は気をつけています。自分がしゃべるときはしゃべるけど、ここ自分じゃないなというのは、やっぱり団体で・・・」とAKB48で身に付けたバランスを語ると、鶴瓶は「うまい。身についている。引くって難しいけど自然に引けている」と感心していた。

さらに鶴瓶は「この番組って絶対得やと思う。完全に名前のある人とか、その人の考えがここで聞けるというのはすごいプラスだと思うよ」と助言。川栄も「勉強になります」と言い、「いろんな方とお会いできるのが本当に毎回楽しみですし、役者さんだったらいろんなお話を聞けて自分の女優業の成長にもなると思っていますし、一生懸命頑張っていきたい」と意気込みを語った。

2009年4月10日に始まった同番組。サブMC初代は小泉深雪、2代目はIMALU、3代目はSHELLY、4代目は本田翼、5代目は波瑠、6代目は山下リオ、7代目は早見あかり、8代目は森川葵、9代目はemmaが務めた。

マイナビニュース

「川栄李奈」をもっと詳しく

「川栄李奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ