瀬戸康史「夢があるなら、その夢一緒に叶えましょう」 ワタナベBOYSオーディション募集スタート

3月23日(土)12時15分 オリコン

「ワタナベエンターテインメントBOYSオーディション2019」開催決定

写真を拡大

 瀬戸康史志尊淳山田裕貴らが所属する「ワタナベエンターテインメント」が今春、男性限定で、俳優・モデル・歌手・声優などを目指すスターを発掘するオーディションを開催することが決定した。

 現在、同事務所には4月16日スタートのドラマ『パーフェクトワールド』(KTV・CX)に出演する瀬戸、映画『バンブルビー』日本語吹替版声優のほか、7月スタートのドラマ『潤一』主演(KTV)などが控える志尊、4月1日スタートの連続テレビ小説『なつぞら』(NHK)、4月7日スタートの『特捜9 season2』(EX)、『大全力失踪』(NHK BSプレミアム)への出演が決まっている山田などの俳優をはじめ、芸人・文化人・ミュージシャンなど幅広いジャンルで活躍しているスターが多数所属。そのため、役者としての活動を超えた幅広い分野での活動をバックアップ出来るマルチなプロデュース力を大きな強みとしている。

 応募資格は、10〜22歳の男性のみ(自薦・他薦は問わず)。オーディションサイト『Deview/デビュー』の「デジタル応募」のほか、LINE、メールで応募を受け付けており、1次審査合格者は、4月〜5月に東京と大阪で開催される2次面接に参加。その後、都内にて3次審査が実施され、合格者が決定。合格者はワタナベエンターテインメントとの専属契約のほか、所属のタレントとして本格的に活動出来るよう、同社完全バックアップのもと様々なレッスンを受けるチャンスが得られる。

 また、オーディション開催にあたり、瀬戸・志尊・山田からのコメントも到着。

【瀬戸康史 コメント】
「役者になって早いこと約13年程経ちました。
まさかここまで自分が続けていられるとは思ってもみませんでした。
やはりそれは役者、大きくいうと表現者というものに魅力があるからです。
何かを発信する、そして世界の誰かが元気になってくれる。
生みの苦しみはあれど、それがあるからやってこれたし、それが生き甲斐です。
夢があるなら、その夢一緒に叶えましょう」

【志尊淳 コメント】
「僕は、オーディションを受ける前、芸能界なんて自分とは程遠い世界だと思っていました。
そして、受かった後も本当にたくさんの競争があるとても厳しい世界だということを実感しました。
でも、それ以上に多くの方々との素敵な出会いがあり、自分が想像していなかったような思いがけない体験、貴重な経験もたくさんさせて頂く事ができました。
少しでも興味があるな、という方は是非、気軽にチャレンジしてみてください!!」

【山田裕貴 コメント】
「"夢を夢だけにしないようにしている人"が僕は素敵だと思います。
自分に何が出来るか、自分が何を思っているか、自分のことを知っている人が素敵だと思います。
オーディションは通過点です。このオーディションを怖がるのではなく、楽しんで自分の良さや個性を魅せられる人が素敵なんだと思います。
そして、夢が夢でなく、ただの目標になっているときが新たな一歩になると思います。
是非このオーディションを楽しんでください!」

 「ワタナベエンターテインメントBOYSオーディション2019」の応募詳細は、公式サイト(https://boys-ad2019.themedia.jp/)および、オーディションサイト『Deview/デビュー』にて掲載中。

オリコン

「瀬戸康史」をもっと詳しく

「瀬戸康史」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ