本田翼、“欅坂46・センターショット”に「違和感なし」の声 パフォーマンス参加はやんわり拒否?

3月23日(金)12時0分 おたぽる

本田翼インスタグラム(@tsubasa_0627official)より

写真を拡大

 8日、モデルで女優の本田翼が、人気アイドルグループ・欅坂46のメンバーと撮影した画像を自身のインスタグラムにアップ。お揃いの衣装を着てセンター・ポジションに収まった姿に、「違和感なし!」「今すぐ加入の手続きを!」などと双方のファンを興奮させた。

「以前から欅坂46のファンであることを公言していた本田ですが、この日は、専属モデルを務める女性誌『non-no』(集英社)の企画で、同じく同誌専属モデルを務める渡邉理佐、そして小林由依、菅井友香、守屋茜の4人との座談会が実現しました。投稿された画像で着ている衣装は、今月7日にリリースされた6thシングル『ガラスを割れ!』(Sony Records)のものなのですが、すっかり着こなしたその姿に、『即戦力になれる!』『歴代の衣装姿も見てみたい』などと絶賛の声が相次ぎました」(芸能関係者)

 衣装が似合うだけにパフォーマンスでのコラボも期待してしまうところだが、対談企画と同じ日に撮影され、4日深夜に放送された欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では、本田は少し二の足を踏む様子を見せた。

「この日の番組では、“欅坂46を応援してくれている著名人にお礼回り”という企画が放送され、本田も登場。対談メンバーと一緒に最新曲のMVを鑑賞した後、キャプテンの菅井から『ぜひ一緒に踊らせて頂きたいです』との打診があったのですが、同曲はロック調で激しい振付のため、『ちょっと大変そうですね』とやんわり拒否するような様子を見せていました。しかし、『ゆったりしたテンポの曲だったら、コラボもありってこと?』とファンの期待は膨らんだようです」(同)

 対談で本田の優しさに触れて感動したという菅井と守屋は、別れが寂しかったことを自身のブログで報告。本田ロス解消のためにもぜひ、早急にパフォーマンス・コラボを期待したいところだ。

おたぽる

「欅坂46」をもっと詳しく

「欅坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ