23日放送の『千原ジュニアの座王』は半年ぶりのグランドチャンピオン大会

3月23日(土)8時5分 RBB TODAY

23日放送の『千原ジュニアの座王』は半年ぶりのグランドチャンピオン大会

写真を拡大

3月23日深夜2時15分からは、『千原ジュニアの座王』(カンテレ)が放送される。


 同番組では、半年ぶりにグランドチャンピオン大会が開催。総勢10名の歴代王者たちが集結。原西孝幸(FUJIWARA)、こいで(シャンプーハット)、八木真澄(サバンナ)、西田幸治(笑い飯)、真栄田賢(スリムクラブ)、川原克己(天竺鼠)、稲田直樹(アインシュタイン)、駒場孝(ミルクボーイ)、大須賀健剛(セルライトスパ)、堂前透(ロングコートダディ)が、座王の称号をかけて争う。

 なお、第1戦では、稲田が座れず、モノボケのイスに座る大須賀を指名して勝負。初戦から、両者ともにジュニアが机をバンバン叩くほど大爆笑する即興芸を披露する。果たして、各々違った強みをもつ歴代優勝者たちを倒し、“真の座王”の栄冠を手にするのは誰なのか!?

 今回、審査員として初出演したケンドーコバヤシは収録を終え、「芸人って、舞台なり、楽屋なりで初対面のときに、なんか“臭いのする”やつっているんですよね。今日はだいたいそういう『こいつ面白そうやな』って初めて会ったときに感じていたやつが、チャンピオン大会に出ていましたね」と振り返った。

 さらに、今後の自身のプレーヤーとしての出演に関して「先輩の原西さんも出ていましたもんね。でもあのお題が来たら困るなっていうのは、正直ありました。でも今後のプレーヤー出演は、プロデューサーとのギャラ交渉次第になりますね。安売りできないんでね(笑)」とコメント。最後に、「ジュニアさんの、なんかちょっと間が空いたら『大喜利しよか』みたいな、僕らからしたら悪い癖に、視聴者の皆さん付き合って頂きありがとうございます(笑)。個人的には、今日は稲田が良かったです。熱い戦いになっていたので注目です」と視聴者にメッセージを送った。

 『千原ジュニアの座王』(カンテレ)は、3月23日深夜2時15分から放送。

RBB TODAY

「千原ジュニア」をもっと詳しく

「千原ジュニア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ