結木滉星「ルパパト」以来の初作品 大人の四角関係ラブストーリー<カカフカカ−こじらせ大人のシェアハウス−>

3月24日(日)8時0分 モデルプレス

結木滉星(提供画像)

写真を拡大

結木滉星/モデルプレス=3月24日】「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系※以下「ルパパト」)でパトレン1号/朝加圭一郎役を縁下結木滉星が、4月25日よりスタートするMBS「カカフカカ−こじらせ大人のシェアハウス−」(毎週木曜24:59〜)に出演することが分かった。「ルパパト」以来初の出演作となる。

MBSの新ドラマ枠「ドラマ特区」で放送される同作は、累計170万部(電子含む)を突破した人気コミックを森川葵主演で実写化。主人公・寺田亜希(森川)が初めて“した”相手でもある元カレ・本行智也(中尾暢樹)と、シェアハウスでまさかの再会をし、ふとしたはずみで「たたない」カレとヒミツの添い寝関係を始めることになるという、ちょっとHで複雑な大人のラブストーリー。

シェアハウスを舞台に、可か不可か?とっても微妙な添い寝カンケイを始める亜希と智也。シェアハウス仲間を加え、やっかいな大人の四角関係を展開する。

◆結木滉星「「カカフカカ」役柄は?

結木が演じるのは、亜希・智也が暮らすシェアハウスの住人であり、かつて智也の担当編集をしていた長谷太一。原作を読み、「長谷太一の笑顔の裏側に抱えているものを大切にしていきたいと感じました」と語る結木は、「長谷太一という人間と真摯に向き合って、撮影に臨みたいと考えています。また個人的にシェアハウスには少し興味があったので、カカフカカの世界観を楽しみながら過ごしていきたいと思っています」と意気込みを語っている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「結木滉星」をもっと詳しく

「結木滉星」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ