指原莉乃、NGT山口真帆事件の第三者委員会に「なんとかしないと」

3月24日(日)16時14分 RBB TODAY

指原莉乃【写真:竹内みちまろ】

写真を拡大

HKT48指原莉乃が、24日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。NGT48山口真帆をめぐる事件で、運営側の対応に対して不満をあらわにした。


 昨年末、山口が男性ファン2人から自宅前で暴行を受けた事件で、男性はその後逮捕されたものの、不起訴となり、現在は釈放されている。この事件にはメンバーの関与も疑われていたが、第三者委員会からは「証拠がないため関与はなし」と結論づけている。

 一方、山口自身はこの報告に納得しておらず、Twitterなどで反論を繰り返している。これについて指原も、「私もその(第三者委員会の)会見を見ていて納得がいかない」と述べ、指原の周囲のグループメンバーも同様に腑に落ちない点を感じていると明かした。

 さらに今回、立ち上がった「第三者委員会」について「うちの会社AKSが第三者委員会に依頼したとなると、AKS寄りの意見になってしまうのではないか」と危惧。この日ゲストで来ていた中居正広も「身内の人ってことだよね」と賛同。

 また指原は、「これで会社が解決したって思ってはいけないので終わらせていけない。本人が納得するまで」と語り、第三者委員会からの回答が自己弁護に終始していることについて「もうちょっとなんとかしないと」と、事態の打開を考えあぐねていた。

RBB TODAY

「事件」をもっと詳しく

「事件」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ