森友小学校予定地買い取り説をアパ代表に直撃

3月24日(金)16時0分 NEWSポストセブン

森友学園救済に乗り出すのか?(アパホテルHPより)

写真を拡大

 森友学園の小学校設置申請取り下げで宙に浮いた形になったのが、格安で払い下げられたあの国有地だ。国が買い戻す場合、森友側は15億円以上かけて新築した校舎を取り壊して土地を原状回復する必要があり、現実的には難しいとされる。そこに政界を1つの情報が駆け巡った。


籠池泰典・理事長の窮状を見かねたタカ派言論人の仲介で、アパグループに森友の小学校用地を建物ごと買い取ってもらう話が持ち込まれた」(自民党関係者)


 アパグループは世界で400以上のホテルを経営する大手企業で資金力もある。


 だが、コトはそう単純ではない。アパグループの元谷外志雄・代表といえば、安倍首相の有力な支援者として知られる。安倍首相と主張が対立した森友の救済に、首相の支援者が乗り出すとすればウラにキナ臭い取引があるのではないかと勘ぐられても仕方がない。


 本誌はアパグループの元谷外志雄代表を直撃した。


──森友学園支援の話が持ち込まれたか。


「ある人物から、支援で、融資かなんかをしてあげてほしいという話だったね」


──小学校用地を買い取る?


「いや、融資だった。『素敵な学校じゃないですか、融資してあげたらどうですか』という話だったから、『そんなことできませんよ。基本的にもう学校は経営状況的にも成り立たない。私は全く融資もしないし、あなたもそんなところに関与しないほうがいいんじゃないですか』とお断わりした」


──話が持ち込まれたのはいつ頃か。


「2月末か3月。小学校の建設費を3種類の違う金額を報告していたという報道があったでしょう。あれ以降だったから、相手によって、違う数字を出すようなことはおかしいんじゃないですか。だから、そんな人は信用できません」


──籠池氏と面識は?


「ありません。(森友学園の騒動は)保守を騙る“保守ビジネス”じゃないでしょうか。保守を前面に出して、支援を集めて、義理もないのにそんなもの求めてさ。けしからんと思います」


 思想といい夫婦揃ってのキャラといい、似た者同士かと思いきや……。元谷氏からしてみれば、籠池氏は“保守の端くれにも置けない人物”に映るようだ。


※週刊ポスト2017年4月7日号

NEWSポストセブン

「小学校」をもっと詳しく

「小学校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ