田村淳、今度は「CLANNAD」に涙「嫁と娘、家族、仲間を大切にしよう!」

3月25日(月)12時10分 AbemaTIMES

 “ラブライバー”として知られるお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、今度は「CLANNAD」を鑑賞したことを報告した。急速にアニメ好きになっていく様子が話題になっている。

 田村は、「ラブライブ!サンシャイン!!」をきっかけにアニメ好きになった。これまで「ガールズ&パンツァー」や「宇宙よりも遠い場所」、「四月は君の嘘」といった作品の感想をTwitterに投稿しており、アニメファンからオススメの作品を推薦されることも少なくない。オススメされた作品のひとつである「CLANNAD」を実際に鑑賞したそうで、3月23日に「CLANNAD とても不思議な世界観でしたの…見れば見るほどクセになっていきましたの…そして最後は父親目線で娘の事を考えてしまい涙しましたの…ヒトデのフィギュアを探したけど無いのね…自分で彫ろうかしら」とツイートした。

 その後、テレビアニメ第2期にあたる「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」も鑑賞したらしい。3月25日には、「CLANNAD after story ヤバイくらいに泣きました…嫁と娘、家族、仲間を大切にしよう!絵が苦手だなぁと思ってた作品が好きになる事を経験しました…そして絵も好きになった!学びの多い作品でした」と興奮気味につづっている。また、原作ゲームの原画を担当したイラストレーターの樋上いたるからも「まさか田村淳さんにCLANNADを見ていただけたらなんて幸せ!原作のキャラクターデザインしております!ありがたき幸せ」と感謝のリプライが寄せられた。


 アニメファンからは、「『半分の月がのぼる空』オススメします」「感動系ばかりなので一旦箸休めでコードギアスお勧めします!」など新たに作品を推薦するリプライが寄せられている。


▶「宇宙よりも遠い場所」視聴ページ

AbemaTIMES

「田村淳」をもっと詳しく

「田村淳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ