森昌子、年内での芸能界引退を発表「もう少し穏やかな時間の中で人生を充実させたい」

3月25日(月)13時48分 AbemaTIMES

 歌手の森昌子(60)が25日、所属事務所を通じて年内の活動を最後に芸能界から引退することを発表した。


 1972年、13歳の時に「せんせい」でデビューした森。27歳の時にはNHK紅白歌合戦で史上2人目となる、司会とトリという大役を務めた。1986年に森進一と結婚した後、芸能界を一時引退していたが、2005年の離婚を機に歌手活動を再開していた。


 森は所属事務所を通じてコメントを発表。「昨年還暦を迎えるにあたり、人生の残された時間を具体的に考え始めた時に、もう少し穏やかな時間の中で、芸能活動以外の事に時間を使って人生を充実させたいと思うようになりました」と引退の理由を明かした。


 森は現在、去年10月からスタートしている還暦コンサートツアーの最中で、ツアーの日程に変更はなく予定通り行われるということだ。

AbemaTV/『AbemaNews』より)


▶︎【期間限定無料配信】「後悔などあろうはずない」イチロー選手引退会見

▶︎【期間限定無料配信】引退表明“愛ちゃん”が緊急会見

AbemaTIMES

「芸能界」をもっと詳しく

「芸能界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ