「いないいないばあっ!」6代目おねえさん・ゆきちゃん番組卒業へ NHKが取材に認める

3月25日(月)18時23分 J-CASTニュース

「いないいないばあっ!」公式サイト

写真を拡大

「ゆきちゃん卒業」。2019年3月25日、このフレーズがツイッターのトレンド上位に入った。

NHK Eテレ「いないいないばあっ!」に出演中の「ゆきちゃん」こと大角ゆきさん(10)が、まもなく番組を卒業するというもので、NHKもJ-CASTニュースの取材に対して、これを認めた。



ワンワン「誰あれ、ちっちゃいよね?」



「いないいないばあっ!」は、1996年開始の0〜2歳児向け教育番組。犬のキャラクター「ワンワン」(演:チョーさん)と人形キャラクター(現在は「うーたん」)、人間の「おねえさん」が主な出演者で、大角さんは6代目の「おねえさん」を15年春から担当している。


番組や公式サイトで明言されたわけではないが、1週間先の番組まで確認できるEPG(電子番組表)では、4月1日の番組説明が「ゆきちゃん」ではなく「はるちゃん」に。出演者の欄には、大角さんの代わりに、倉持春希さんの名前が書かれている。そのため視聴者からは、


「時が経つのは早いものですね」

「トレンドにゆきちゃん卒業ってあって、地味につらい」

「毎日観てるゆきちゃんとお別れなの、本当さみしい」

といったツイートが続出している。


3月25日の番組は、出演者が鬼ごっこをしている設定で構成された。そしてエンディングには、赤い服を着た女の子がハイハイで登場。それに気づいたワンワンが「誰あれ、ちっちゃいよね?」と口にする場面が。ツイッターでは、


「今日チラッと新しい子が出ててビックリした」

「新しい子のお披露目少しだったけど、この子がはるちゃん...?」

「えええええええええ!!!!!これもうゆきちゃん卒業確定やんんんんん!!!次の子やんんんんん!!!!!」

などの反応が出た。



以前から卒業の観測があった



実は、インターネット上では、以前から「ゆきちゃん卒業」が予想されていた。2代目以降の「おねえさん」は、いずれも4年間ずつ担当。この春で「ゆきちゃん」が丸4年となることから、視聴者から「通例なら今年卒業」といった指摘が出ていた。


加えて、「いないいないばあっ!」の関連番組で、全国各地でステージ公演を行う「ワンワンわんだーらんど」は、ゆきちゃんの前任の「ゆうなちゃん」(杉山優奈さん)がこれまで担当していたが、2月時点で4月以降のイベントでは「ゆきちゃん」が担当すると告知されていた。


そこでJ-CASTニュースは3月25日、NHK広報部に対して、


(1)「いないいないばあっ!」の出演者は、「ゆきちゃん」から「はるちゃん」に交代するのか

(2)「ワンワンわんだーらんど」の出演者は、「ゆうなちゃん」から「ゆきちゃん」に交代するのか


の2点について質問したところ、いずれも事実だと認めた。


Eテレの子供向け番組では、ほかにも「おかあさんといっしょ」の「体操のお兄さん」小林よしひささんと、「身体表現のお姉さん」上原りささんが3月で卒業すると発表されている。小さな子を持つ親を中心に、「4月からどんな気持ちでEテレ観ればいいのやら...」といったつぶやきは絶えない。


(J-CASTニュース編集部 城戸譲)

J-CASTニュース

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ