「まさにパイクイーン」岡田紗佳、女流雀士No.1決定戦でボディと実力を見せつける!

3月25日(月)13時0分 メンズサイゾー

てんパイQUEEN シーズン4 優勝しましたー!!二連覇でございますー!!☺️
嬉しい限りです!応援してくださった方々ありがとうございました!
良い報告ができてよかった!#てんパイクイーン pic.twitter.com/s9wLy5T44X


岡田紗佳🀄️おかぴー (@sayaka_okada219) 2019年3月23日



 モデルでプロ雀士の岡田紗佳(おかだ・さやか/25)が、「まさにパイクイーン!」と話題になっている。


 岡田は22日生放送の麻雀番組『女流雀士プロアマNo.1決定 てんパイQUEENシーズン4』(CSテレ朝)に登場。女流雀士たちが熱い勝負を繰り広げた中、彼女は男性視聴者をもメロメロにしたようだ。


 この番組は、人気と実力を兼ね備えたプロ雀士と芸能界の腕自慢が集結し、「てんパイQUEEN」の座をかけて戦う真剣対局シリーズの第4弾。24人が参加した今シーズンはすでに予選が行われており、この日は勝ち残った者による決勝戦が放送された。


 前回優勝した岡田はシード権を獲得しており、決勝戦から参加。対するは、プロ雀士の二階堂亜樹(37)と塚田美紀(28)、そして子供の頃から麻雀に親しんできたという元セクシー女優の及川奈央(37)だ。


 二連覇のかかる岡田も、日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士。いずれも腕に覚えのあるツワモノで、決勝戦は序盤から目が離せない拮抗した展開となる。そんな接戦を見事な逆転で制したのが岡田だった。


 すると岡田のTwitterにはオンタイムで観戦していたネット上のファンから、「おめでとう」の祝福の声が寄せられることに。その一方で、男性ファンからのアツいメッセージも続出した。というのも、この日の彼女は胸の谷間全開の超セクシー衣装で戦っていたのだ。


 胸元部分がくり抜かれ、見るからに柔らかそうなG乳が丸見えの状態で対局した岡田。その衣装は肩出しタイプで、美しいデコルテゾーンも目を引く。そんなセクシーな姿だったため、男性ファンの中には麻雀どころではかった人も。ネット上には対局中から、「おかぴー(岡田の愛称)がエロすぎてヤバい」「打牌より岡田のパイの方が気になる」といった興奮の声が続出することになった。


 岡田といえば、身長170センチでスリーサイズは上からB85・W58・H83(cm)というパーフェクトボディを誇る美女。スラリとしていながらド迫力Gカップバストの持ち主で、いわゆる「細巨乳美女」として人気を集める。今回の番組では、麻雀の実力と共に極上の役満ボディも見せつけたと言えそうだ。

メンズサイゾー

「岡田紗佳」をもっと詳しく

「岡田紗佳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ