松本潤主演ドラマ『永遠のニシパ』6・7北海道先行、7・15全国放送

3月25日(月)16時26分 オリコン

松本潤主演、北海道150年記念ドラマ『永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~』6月7日北海道先行放送。全国放送は7月15日(C)NHK

写真を拡大

 嵐の松本潤が主演するNHKの北海道150年記念ドラマ『永遠のニシパ〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜』の放送日が決まった。北海道先行で6月7日(後7:30〜8:55 総合)、全国放送は7月15日(後7:30〜8:53)。また、初代開拓使長官 鍋島直正役で小日向文世、新政府参与 大久保利通役で江口洋介の出演も発表された。

 松本が演じるのは、幕末に蝦夷地を調査し、北海道という名前を考案した探検家・松浦武四郎。幕末、ペリーの黒船来航以来、江戸幕府はロシアの国境画定要求など、海外列強から開国を迫られる未曾有の危機にあった。武四郎は、蝦夷地をロシアから守らなければならないと決意して調査する。そこでアイヌ文化の豊かさ知り、アイヌの人々のやさしさに共感を抱くようになっていく。

 松本のほかに、アイヌの女性リセ役の深田恭子、リセの義父でアイヌの長老エカシ役の宇梶剛士。新たに発表された小日向、江口。アイヌの人々であるリセの兄・ウテルク役に木村彰吾、リセの息子・市助役にヴァサイェガ渉と正垣湊都、リセの義母フチ役に曽川留三子、案内人イワンハルカ役に納谷真大。

 江戸にいる、第二代開拓使長官・東久世通禧役に山田良明、旧幕府外国奉行・堀井出雲守役に石井正則、旧幕府老中・阿部伊勢守正弘役に筧利夫。松前にいる、松前藩家老・佐島勘解由(かげゆ)役に西村まさ彦、商人・新堂佐七郎役に石倉三郎、商人・湊屋彦兵衛役に斎藤歩、新堂屋手代・六之助役に有薗芳記らが出演する。

■公式サイト(3月25日午後5時オープン)
http://www.nhk.or.jp/sapporo/nispa/

オリコン

「北海道」をもっと詳しく

「北海道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ