“ガチャゲー”ではない本格RPG!? スクエニの新作スマホゲーム『グリムエコーズ』が話題

3月25日(月)19時55分 おたぽる

『グリムエコーズ』公式サイトより

写真を拡大

 スクウェア・エニックスの新作スマートフォン向けゲームアプリ『グリムエコーズ』の配信日が、3月28日の夕方ごろに決定。SNSなどでは「待ってました!」と歓喜の声が上がっている。


 同ゲームの公式サイトでは、「『グリムエコーズ』はソーシャルゲームでは無く、ソロ向けの本格的な童話RPGとなっております。自分のペースでプレイが可能で、スタミナといった制限もございません。また、どのキャラクターも育成することで最大まで育てられることができ、レアリティ差も時間をかけさえすれば横並びとなりますので、ガチャについても時短の意味合いが強いものとなっています」と告知。いわゆる金で敵を殴るとも言われる“ガチャゲー”ではなく、ゲーム性が高い本格RPGになるようだ。


 キャラクターやストーリーは童話をモチーフとしており、白雪姫やマッチ売りの少女、シンデレラなどが登場。バトルシステムは3Dフィールド上の“シンボル”に触れることでバトルが発生する“シンボルエンカウント”で、シンプルなタッチ操作で爽快なアクションが楽しめる。また繰り返しの戦闘に便利なオートモードも搭載。余計なストレスなく育成やストーリーに没頭できるだろう。


 スクウェア・エニックスが手掛ける童話を舞台としたRPGといえば、現在『グリムノーツ Repage』として絶賛配信されている『グリムノーツ』シリーズが有名。全世界で1700万ダウンロードを超えているメジャータイトルで、2019年の1月にはTVアニメ『グリムノーツ The Animation』が放送された。


 そんな『グリムノーツ』の流れをくむ『グリムエコーズ』の配信に、SNSなどでは「世界観が最高! めっちゃやりたい!」「いよいよ『グリムエコーズ』がくるのか」「公開された瞬間にプレイするわ」との声が。肝心な内容についても、「ちゃんとしたRPGがプレイできそう」「ガチャゲーじゃないのだとしたらかなり評価できる」と期待が寄せられている。


 ちなみにゲーム公式Twitterアカウント(@GrimmsEchoes_PR)のツイートによると、事前登録者数は30万人を超えている模様。リリース前からかなりの注目を集めており、スタートダッシュを切るプレイヤーが続出しそうだ。

おたぽる

「RPG」をもっと詳しく

「RPG」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ