堀ちえみ、病気が発覚した時に夫から言われた言葉を振り返る「笑い話になる時が必ず来る」

3月26日(火)18時58分 AbemaTIMES

 2月22日に舌がんの手術を行ったタレントの堀ちえみが、25日に更新したアメブロで、病気が発覚した時に夫にかけてもらった言葉を振り返っている。

堀ちえみ公式ブログよりスクリーンショット


 この日のブログで堀は、毎朝あるという口腔健診について紹介。「術後は口腔内を清潔にしないと、多くのリスクがあります。」「特に今はたくさん噛まないと、飲み込みが大変なので、食べ物の詰まりなどには要注意です。」「年齢的にも歯周病にならない様に、気を付けたいですし。歯の健康を保つのには、毎日の努力が必要ですね。」と、歯にはひときわ気をつけている様子をみせた。


 また、夫と2人、病室でチーズケーキを味わいながらゆっくりとした時間を過ごしたという堀。「病気を医師から告げられた時、主人から言われた言葉。「後で笑い話になる時が必ず来るから」「だから頑張ろう」もはや、そんな時が近づいている気がします。」と、かつて夫にかけてもらった言葉をしみじみ思い出しながら、日々リハビリを頑張っているようで、「生活する分には困りませんが、仕事をしていく上では、支障があると思います。こういう仕事なので、特にたくさんの努力を積んでいきたいです。」「退院に向けての準備が進められています。あと少し。」と完全復帰に向けて努力していることをつづった。


 そんな堀の元に、ファンからは「本当に頑張り屋さんですね。」「一歩ずつ確実に退院に近づいているんですね。改めて嬉しい。」「ちえみさんが病気回復し素敵な笑顔になる日を願ってます」「ちえみちゃんがテレビでお話される姿は、同じ病気で今からリハビリって方々に絶大な希望になるでしょうね 焦らず……応援してるよー!!」といった応援メッセージが寄せられている。

AbemaTIMES

「堀ちえみ」をもっと詳しく

「堀ちえみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ