佐藤健、宝くじ当選の暁には“たけるフェス”開催? 「お祭りを主催したい」

3月26日(火)16時47分 AbemaTIMES

 笑福亭鶴瓶(67)と佐藤健(30)が出演する「ドリームジャンボ宝くじ」の新CMが完成した。


 今回のCMは、「ジャンボ宝くじを楽しみ尽くす男」というコンセプトのもと、鶴瓶と佐藤がテーブルに置いてある宝くじを見て、さまざまな表情を繰りだすという内容だ。


 鶴瓶は「(健は)演技がうまいですよね。百戦錬磨になりかけているよね」と、今回が初共演だという佐藤の演技を絶賛し、「負けてられないと思って練習したんですが」と努力を明かした。

 そんな鶴瓶の演技について、佐藤は「今まで見た師匠の中で、一番真面目に取り組んでいる。それはちょっと発見でした(笑)」と冗談交じりに話し、「ある1つの台詞なんですが、『顔は笑っているんだけれど目だけ笑わないでください』という絶妙な難しい指示を監督がされていて。(師匠は)それに1発でOKを出すという」とこちらも笑顔で絶賛した。


 1等・前後賞合わせて5億円というドリームジャンボ。鶴瓶は「当選したらどうしたいか」という質問に対し、「古民家のものすごくいいいやつを、そのままどこかへ移築して建てたい。新宿御苑くらいのやつ」と回答。「桜がいっぱいあって、見に行かんでええわけや」と夢を語った。

 一方の佐藤は、当選した暁には「お祭りを主催したいです。夏祭り」と回答。それを聞いた鶴瓶は「“たけるふぇす”。招待されなかったら悲しい(笑)」と佐藤の夢に乗り気だった。

AbemaTV/『AbemaNews』より)


水谷豊×成宮寛貴『相棒 season11』Abemaビデオで配信中!▶動画はこちら【期間限定・一部無料】

AbemaTIMES

「宝くじ」をもっと詳しく

「宝くじ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ