パンサー尾形の妻、自身の存在意義を問う「気持ちわかります」「本当にそれです...」の声

3月26日(木)19時46分 AbemaTIMES

※尾形あいオフィシャルブログより

 お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが26日に更新した自身のアメブロで、自身の存在意義についてつづった。

 あいさんは「昨日パパに会えた時のさくちゃん」と、満面の笑みで尾形に抱っこされる娘・さくちゃんの写真を公開。「昼間はパパいなくて こーんな泣いてたくせに」と公園で号泣するさくちゃんの写真とともに、「パパお迎え行くよって言ったら大喜びで、、そんなさくちゃんにパパもご満悦で」と様子をつづった。

 しかし、「でもまたバイバイしなくちゃいけなくて、さくちゃん爆泣で。。。。」と明かす一方、「パパはご満悦で」と説明。あいさんが「泣き止ませなきゃ」と奮闘していたところ、さくちゃんからは「ママいやぁー!」と言われたといい、「はぁぁぁ?」と心乱れたことを明かした。

 さらには愛犬も同じような状況だといい、「パパがお仕事早かったりするから 大体わたしとお散歩も行って ミクのお世話をしていても パパがいる日は わたしがお散歩行こうとしても パパの隣から断固として離れない」と説明。あいさんが「ミク、お散歩行こうー!」と声をかけても無視するといい「パパの隣から決して離れない。パパと行く。って離れない」とつづった。

 そんな時に尾形は「ドヤ顔でわたしを見る」といい、その様子にあいさんも「はぁぁぁぁーーー??!」と納得がいかない様子。「わたしゃ家政婦か!!!とちょっと口悪めに言い放ってしまい。。。く、くやしーーー。泣」と明かすも、「でもみなさんが言うように パパは レアキャラってことですよね!!!」と半ば強引に納得した様子で締めくくった。

 この投稿に読者からは「ママは嫌われ役なんですよね〜〜パパはおいしいとこ持ってく役回りでね」「本当にそれです…」「ご飯作ったりお世話してるのはあいちゃんなのに家政婦か!って言いたくなる気持ちわかります」「そのうち逆転する日も来るのでは?」などのコメントが寄せられている。
 

▶︎動画:つわりを支える夫、蒼井そら出産までの3ヶ月間に密着

AbemaTIMES

「パンサー」をもっと詳しく

「パンサー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ