『アリー/ スター誕生』新たな名曲など計12分間が追加、特別編が1週間限定で公開決定

3月26日(火)11時45分 映画ランドNEWS

北米で限定上映され大きな話題となった、映画『アリー/ スター誕生』アンコール・バージョンが日本でも4月5日(金)から1週間限定で公開が決定した。


アリー/ スター誕生


「アンコール・バージョン」は、「ブラック・アイズ」「アリバイ」の歌唱シーン、そしてレディー・ガガが演じるアリーが「シャロウ 〜『アリー/スター誕生』愛のうた」の即興アカペラ・パフォーマンスを行うシーンが拡大。その他、アリーが、ブラッドリー・クーパー演じるジャクソンのために「イズ・ザット・オールライト?」を捧げる結婚式のシーン、ジャクソンがスタジオで「トゥー・ファー・ゴーン」を歌唱するシーンが追加されている。さらには、レディー・ガガとブラッドリー・クーパーが共同制作した楽曲であり、本編未収録且つ大ヒット中のサウンドトラックにも収録されていない「Clover」と題された曲のシーンなど計12分間が追加された特別編だ。


【公開劇場】

※4/5(金)〜4/11(木)、1週間限定公開

東京:新宿ピカデリー

大阪:テアトル梅田

愛知:ミッドランドスクエアシネマ

福岡:Tジョイ博多

北海道:札幌シネマフロンティア


映画『アリー/ スター誕生』2019年4月3日(水)デジタルセル先行配信開始/2019年5月22日(水)ブルーレイ&DVD発売、レンタル開始、デジタルレンタル配信開始


(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「誕生」をもっと詳しく

「誕生」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ