斎藤工が叫び、前野朋哉は謎の動き!『魔法少年☆ワイルドバージン』メイキング解禁

3月26日(火)7時0分 クランクイン!

『魔法少年☆ワイルドバージン』に出演する斎藤工(C)2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』

写真を拡大

 俳優の前野朋哉が主演を務め、佐野ひなこがヒロイン役で共演する映画『魔法少年☆ワイルドバージン』のメイキング映像が解禁となった。俳優の斎藤工が演じる伝説の童貞魔法使い・高橋による衝撃の叫びから始まり、各キャストのコメントと共に、現場のユーモアあふれる雰囲気が伝わる内容となっている。 本作は“童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになる”という都市伝説に着想を得たラブコメファンタジー。保険会社に勤めるうだつのあがらないサラリーマン役を前野と芹澤興人、2人の働く会社にやってくるOLを佐野、彼らの上司を濱津隆之、前野と芹澤に助けられる女性を田中真琴、伝説の童貞魔法使いを斎藤がそれぞれ演じる。メガホンを取るのは映画『サラバ静寂』の宇賀那健一監督。

 「自分のキンタマと話し合えよ!」と斎藤が前野に向かって叫ぶ衝撃的なせりふで始まるメイキング映像。インタビューで主演の前野は笑いを交えつつ、「多くの人に見てもらえる作品になったらいいなと。最初から最後まで見てほしいです」、ヒロイン役の佐野は「過酷だった」と撮影を振り返りつつも、「本当にいい作品になったなと思います」と感慨深げな様子。

 芹澤は「同世代の方が多かったので、ハイブリッドな芝居ができたんじゃないかと僕は思ってます」、田中は「初めての映画で、何年たっても話せるネタになりました」とそれぞれ出演の感想を語っている。濱津は電動マッサージ器を手でもてあそびながら、「バイト先がラブホテルなので、そこでは触ったことがあるんです」と意外な職歴を明かす。斎藤は本作について「童貞魔法使いのレジェンド、禁欲の果て」と語った上、「何かしらの影響を与えられたら」と期待する。

 映像ではさらに「世界中の童貞たちが全宇宙を巻き込んで大暴れ」というナレーションとともに、覆面姿の2人の男がほうきに乗って空を飛ぶシーンの撮影風景などが映し出されている。

 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』は2019年全国公開。

クランクイン!

「魔法」をもっと詳しく

「魔法」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ