浜辺美波の声のおしゃべりマシン ドコモ創作絵画コンクール受賞作がベース

3月26日(木)19時30分 J-CASTニュース

星プロが開発した「お花とおしゃべりマシン」

写真を拡大


NTTドコモ(以下、ドコモ)のCMに出演するキャラクターのプロジェクト「星プロ」は、同社の子ども向け創作絵画コンクール「ドコモ未来ミュージアム」の受賞作品を元に、女優・浜辺美波さんの声でおしゃべりが楽しめる「お花とおしゃべりマシン」を開発した。2020年3月25日に発表した。

花の「お世話コミュニケーション」「花占い」機能も

マシンはコンクールのスピンオフ企画「星プロプロデュース道・子どもの想像力を実現してみた!Supported by ドコモ未来ミュージアム」の一環で、ドコモの CMに出演する星P(歌手・俳優の星野源さん)率いる「星プロ」のメンバーが独自に設定した「星プロ賞」の受賞作品をプロダクト化したものだ。

「星プロ賞」の受賞作品は沖縄県在住の喜屋武(きゃん)いつきちゃん(3歳)の「お花とおしゃべり」。

この絵画をベースに開発したのが、モンジュウロウの頭に花が載った「お花とおしゃべりマシン」だ。「好きな食べ物」「将来の夢」などの会話を楽しめる「おしゃべり機能」、「水やり」「光を当てる」など花の世話のタイミングを教えてくれる「お世話コミュニケーション機能」、顔を近づけるとその日の運勢を占う「花占い機能」をそれぞれ搭載している。

特設サイトで公開された動画では、マシンが完成した瞬間の「星プロ」メンバーの喜び、マシンが作品受賞者のいつきちゃんと対面する様子などが見られる。

J-CASTニュース

「ドコモ」をもっと詳しく

「ドコモ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ