松井珠理奈、舞台初出演で主人公 SKE48出演『ハムレット』

3月26日(火)8時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・SKE48松井珠理奈が、同グループが出演する舞台『SKE48版 ハムレット』(4月18〜21日、東京・品川プリンスホテル クラブeX)で、舞台初出演にして主人公を演じることが決まった。

今回の舞台である『ハムレット』は、日本テレビのバラエティ番組『SKEBINGO! ガチでお芝居やらせて頂きます!』(毎週月曜深夜1:29〜)を通して、メンバーが各回演技のスペシャリストの指導を受けながら、本気で芝居に挑戦してきた集大成として開催されるもの。

劇団鹿殺しの丸尾丸一郎氏が脚本・演出を手掛けるほか、ダンス指導に當間里美氏、殺陣の指導に市瀬秀和氏、そしてプロデュースに松田誠氏と、これまで番組でSKE48メンバーを指導してきた面々が参加している。

25日深夜の放送では、この舞台への出演権をかけた、自撮り動画オーディションを実施。これまでの番組での活躍もチェックした丸尾氏によって、出演メンバーが選出された。

その結果、主人公となる悲劇の王子・ハムレット役に松井、その敵のクローディアス役には古畑奈和が決定。そのほか、鎌田菜月、高柳明音、佐藤佳穂、野島樺乃、熊崎晴香、北川愛乃の計8人が選ばれた。

この舞台に出演する役柄は9つで、残りの1役は次週4月1日深夜の放送で実施する最終オーディションで決定される。

チケットは、きょう26日から最速先行販売が、イープラスで開始。価格は、全席指定7,800円。

マイナビニュース

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ