NMB48、まだまだ原石だらけ 「第2章」への決意新たな初日公演<近畿十番勝負 2019>

3月26日(火)22時31分 モデルプレス

NMB48「近畿十番勝負 2019」初日公演より(C)NMB48

写真を拡大

NMB48/モデルプレス=3月26日】NMB48が26日、柏原市民文化会館リビエールホール・大ホールにて「近畿十番勝負 2019」初日公演を行った。

◆NMB48「近畿十番勝負 2019」初日

出演者は石田優美、磯佳奈江、太田夢莉、大段舞依、川上千尋、河野奈々帆、清水里香、武井紗良、谷川愛梨、西澤瑠莉奈、村瀬紗英、森田彩花、吉田朱里、大田莉央奈、菖蒲まりん、前田令子。来場客数は1100名。

2019年「第2章」を始動させ、元日に大組閣を行い、チーム編成を再編。すでに3チームとも新公演をスタートさせ、「NMB48 近畿十番勝負 2019」ツアーはこの日を皮切りに、10公演開催し、各チームが「会いに」行く。

2月20日に発売になった「床の間正座娘」のミュージックビデオの演出にも採用したNMB48デビューシングル「絶滅黒髪少女」のミュージックビデオをオマージュした障子演出が今回のツアーでも使用され、“NMB48は再スタートを切るんだ”という強い決意が感じとれる。

◆NMB48、まだまだ原石だらけ!

この日出演したTeam Nは、NMB48のフラッグシップチームとして、写真集発売を控える太田、美容系YouTuber、コスメ、ファッションと活躍し続ける吉田、ファッションブランドのプロデュースを手掛ける村瀬をはじめ、サッカーに関する仕事で活躍する磯など各々がチームとしてだけでなく、活躍の場を広げているメンバーが集まっており、チームの新キャプテンに就任した川上を中心に、これからもNMB48を引っ張っていく。

NMB48は、まだまだ原石だらけ。Team M、Team BⅡ、研究生と今後に期待がかかるメンバーが揃っている。(modelpress編集部)

■セットリスト
1:焼け木杭
2:孤独ギター
3:Pioneer
4:正義の味方じゃないヒーロー
5:恋愛ペテン師
6:美しき者
7:床の間正座娘
8:Glory days
9:Hell or Heaven
10:シャワーの後だから
11:愛しさのdefense
12:西瓜BABY
13:ドリアン少年
14:純情U-19
15:オーマイガー
16:北川謙二
17:欲望者
18:甘噛み姫
19:ナギイチ
20:僕らのユリイカ
21:高嶺の林檎
22:ワロタピーポー
EC1:情熱ハイウェイ
EC2:君と虹と太陽と
EC3:まさかシンガポール
EC4:夕陽を見ているか
EC5:青春のラップタイム
WEC:NMB48

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「NMB48」をもっと詳しく

「NMB48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ