ジョン・レノンの丸眼鏡がオークションに

3月26日(火)15時4分 ナリナリドットコム

ジョン・レノンが生前に所有した、HIBOの12金丸眼鏡が競売にかけられる。イギリスはマージーサイド、セントへレンズのオメガ・オークションが3月26日に開催するビートルズ関連アイテムの競売会には、今回最大の注目アイテムである、1967年にファッションデザイナーのバリー・フィンチがジョンに贈ったこの眼鏡をはじめ、ポール・マッカートニーが高校時代に使っていた学習ノート、ジョージ・ハリソンの未公開カセットテープなどが出品されている。

1980年にニューヨークで暗殺され、40歳で他界したジョンは、60年代に丸眼鏡を流行らせ、そのトレンドは現在も続いている。一方で2001年に肺がんにより58歳で他界したジョージが1978年に録音した「ヒットラー・テープス」と呼ばれるカセットテープには、「ブラジル・スポークン・イントゥ—」「ジョージ・レッグス・ハリー」「ブラジル1、2&3」「スーティー・ゴーズ・トゥー・ハワイ(ファスト・バージョン)」「1&2 メキシカン・ソング(ジョージ・ハリソンの義父)」「ブルショット」といった未公開曲が収録されている。

また、ポールがリバプールの男子校に通っていた当時1959年から60年に使用した英語のエッセイのノートには、「真実を問う前に質問に答えるように」といった、担当教諭ダーバンド先生の添削もついているそうだ。

ジョージのテープは約44万円、マッカートニーのノートは約145万円の推定落札価格がついているほか、昨年アメリカのガレージセールで約770円で購入された1963年リリースのセカンドアルバム「プリーズ・プリーズ・ミー」の宣伝ポスターは、約116万円から約175万円での落札が期待されている。

ナリナリドットコム

「ジョン・レノン」をもっと詳しく

「ジョン・レノン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ