石橋貴明とモー娘。の絡みに「うたばん思い出す」

3月26日(火)23時11分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・とんねるず石橋貴明(57歳)が、3月24日に放送された特別番組「石橋貴明プレミアム —芸能界頂上決戦!貴ヶ原の戦い—」(AbemaTV)に出演。

同番組は、これまでの日本のバラエティに数々の改革を起こしてきた石橋が、「春の防犯企画 万引きしちゃダメよの乱」「モー娘。OG手作りハンバーグの乱」「落とし合い決戦 奈落の陣」といった類を見ないバラエティ企画3本に挑んだもの。

「モー娘。OG手作りハンバーグの乱」では、飯田圭織高橋愛、矢口真里、保田圭のモーニング娘。OG主婦メンバーが登場し、誰が1番美味しい“ハンバーグ”を作ることができるかを競う、料理対決を行った。

オープニングトークで、石橋が「10代の時から付き合いがあって、今は全員結婚したんだもんね。それぞれの家庭の味がある」と話し、昨年再婚をした矢口に対して「再婚したんだよね? じゃあ新たな家庭の味に…」と伝えると、矢口は「そうですね、2つ目のハンバーグを…」と自虐し、笑いを誘った。

続いて、イタリアンシェフの夫をもつ保田が「主人が作ってくれるので、普段料理しないんです」と話すと、石橋は「いいね、やっぱ整形した甲斐があったね」とコメント。すると、保田は「してない!タカさんが言うと本当にしたみたいになっちゃうから!今すぐ(ネット)ニュースになっちゃうんだから!」と全力で反論し、スタジオには笑いに包まれた。

4人によるハンバーグ作りが始まり、その様子を見守っていた石橋が「料理は愛情によって味が変わるじゃないですか」と語ると、それを聞いた保田が「タカさん、愛情込めて作ります(ハート)」とアピールを開始。

そんな保田に対し、石橋が「オエッ!」とリアクションすると、スタジオはまたしても爆笑に包まれ、視聴者からも「この絡み懐かしい」「『うたばん』を思い出す」といったコメントが多数寄せられた。

誰よりも早くハンバーグを焼き始めた飯田に対し、石橋が「ジョンソン(飯田さん)とこういう形でまた会えるなんてね。昔は“なっち”しか名前を覚えてなくて…」と語ると、飯田は「てっきり私のこと好きだと思ってた」と語り、矢口も「衝撃の真実!」と答え、石橋が「中居くんが、NHKの紅白で飯田のことを“ジョンソン”って呼んで。大笑いしましたよ!」と当時のエピソードを披露すると、スタジオは大いに盛りあがった。

その後も進行役のタレント・ビビる大木が「タカさんはモー娘。のスキャンダルを全部把握してる!」と突っ込むほど、モーニング娘。にまつわる様々なエピソードを披露した石橋は、料理対決の結果発表で高橋のハンバーグを優勝に選び、その理由に「久々会ったけど(高橋さん)やっぱり可愛い」とコメント。すると、他の3人からは「そこ〜?」と声が上がり、スタジオにはまたしても笑いに包まれた。

ナリナリドットコム

「石橋貴明」をもっと詳しく

「石橋貴明」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ