Mattコロナ拡大に「ラブっていうものを大切に」

3月26日(木)19時49分 日刊スポーツ

リップで「LOVE]と記すMatt(撮影・中島郁夫)

写真を拡大


タレントのMatt(25)が26日、都内で、イヴ・サンローラン・ボーテ表参道フラッグシップブティックのオープンテープカットセレモニーに出席した。
30日にオープン予定の同店記念セレモニーの大役を任されたMattは「初めて〜」といいながらテープカットを終え、安堵(あんど)の表情を浮かべた。
香水やフェイスパウダーなど同ブランドのアイテムを愛用していることを明かし、「こんなに愛があふれるブランドは他にない」と絶賛した。
新型コロナウイルス感染拡大の影響を念頭に「大変な時期だからこそ、ラブっていうものを大切にして、それが小さな力かもしれませんが、それが救えることもあると思う。思いやりの気持ちをもってみなさん過ごして欲しい」と語った。
オープン間近の店内をみて「本当にかっこいい店内。目でも楽しめる、テンションが上がる店内」と表現した。
また、20年3月より、同ブランドのジャパン・アンバサダーに就任したモデルのローラ(29)は新型コロナウイルス感染拡大の影響で出席ががかなわなかった。居住先のアメリカ・ロサンゼルスからビデオメッセージが届き、「オープン、本当におめでとうございます。今回いろいろなことがあって会場に駆けつけることが出来なくて本当にごめんなさい。ジャパンアンバサダーに就任できて本当にうれしいです!」と元気な様子を見せた。
同店は世界で3店舗目、日本初のイヴ・サンローラン・ボーテの旗艦店。MAKE IT YOURSという自分だけのオリジナルデザインや名前をプリントできるパーソナルサービスなどを提供する。

日刊スポーツ

「Matt」をもっと詳しく

「Matt」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ