地震速報

4月2日0時33分頃、最大震度3の地震がありました

震度3 千葉県北東部

アリッサの「Healing」に合わせて、世界的な困難な状況でも団結する人々の様子をまとめたビデオがファンによって作られて話題に

3月26日(木)14時35分 tvgroove

Arlissa「Healing」

BBCが選ぶ期待の新人「BBC's Sound of 2013」にも選ばれた英国人シンガー、アリッサ(Arlissa)の楽曲「Healing」を使って、ファンが作ったビデオが話題となっている。

このビデオは、世界的な新型コロナウイルス感染増大をうけ、外出禁止などで物理的には孤立 してしまった状況の中でも、団結する人々の様子をまとめた内容となっており、お互いを励ますために各自宅のベランダで歌うイタリアの人々や、窓越しに婚約指輪を父に見せる娘、インターネットで合奏をする人、健康のために家にいてくださいと伝える医療従事者、白衣でダンスする医者などの映像や写真が使用されており、どんな困難な状況でも団結してユーモアも忘れない人々の様子が映し出されている。

Instagram

View this post on Instagram

I know we are all isolated but look how beautifully we still all come together! I know it’s all very frightening and turbulent at the moment but remember, even though we are apart, maybe even completely alone in our homes right now, we really all do still have each other, that’s what’s going to get us through this. Sending love and light always! #inthistogether

A post shared by Arlissa (@arlissa) on

YouTube

アリッサはこのビデオについて

どこかの天使がこれを送ってきてくれて、泣いてしまいました、
今、私たちは孤立しているけれど、どれだけ美しく団結しているかを見てください。今はとても怖くて動揺しているけど、忘れないでください。たとえ離れていても、家の中に一人でいる状況でも、みんなお互いのことを思いやっていて、それがこの状況を乗り切るために必要なことなんです。
愛と光を。

とのメッセージをSNSに投稿している。

SNSでは、「本当に感動しました、言葉がでません」「あなたの曲は音楽を超えて、私たちに感動を与えてくれました。これこそが芸術です」「特別なビデオで見たなかで最高な一つです」「このビデオは本当にすごいです。私はイタリア人なので、家にこもってオンラインスクールの授業をうけて、もう3週間になります。この動画は本当に美しかったです。作ってくれた人、投稿してくれた人、音楽を作ってくれた人に感謝します」といったコメントが投稿されている。


■楽曲情報
アリッサ(Arlissa)「Healing」
2020年3月20日配信
楽曲の視聴・購入はこちら https://umj.lnk.to/Arlissa_Healing

■アリッサ プロフィール
ドイツ生まれ、南ロンドン育ちの27歳のアーティスト(1992年9月21日生まれ)。ドイツ人の父とルイジアナ州生まれの母の間に生まれ、生後6ヶ月でロンドンに移住。14歳になって本格的に歌手を目指して、19歳の時にレーベル契約を獲得。
2012年にNasとともに「Hard To Love Somebody」でデビューし、BBCが選ぶ期待の新人「BBC Sound of 2012」にアルナジョージ、ザ・ウィークエンド、CHVRCHESなどとともに選出。Aviciiは生前コラボレーションをしたいと希望もしていたほどで、アリアナ・グランデが監修した映画『チャーリーズ・エンジェル』のサントラにも参加している。作曲家としても活動し、M-22 「First Time feat. Medina」やBTS「Spring Day」の作曲にも参加。

tvgroove

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ