阪神 藤浪晋太郎・長坂拳弥・伊藤隼太の3選手が感染 計12人の会食に出席も

3月27日(金)14時55分 AbemaTIMES

 プロ野球・阪神タイガースの選手3人の新型コロナウイルス感染が確認されたことを受けて、球団の揚塩健治社長が27日、会見を開いた

 今回、感染が確認されたのは藤浪晋太郎選手、長坂拳弥選手、伊藤隼太選手の3人。3人は咳や熱などの症状はないものの、藤浪選手が数日前から「においを感じない」と嗅覚や味覚の異常を訴え、PCR検査をしたところ陽性が確認されたということだ。

 また、2週間の行動をヒアリングしたところ、感染経路は定かではないものの3人は複数人の会食に出席していたそうで、「人数は12人、選手は7人、社外の方が5人。場所は社外の方のご自宅と聞いている。保健所の方との指導のもと、行動履歴をしっかりと提出して、感染経路を確定して今後の対策をしていきたい」とした。
(ANNニュース)
 

映像:阪神・揚塩球団社長が会見

AbemaTIMES

「藤浪晋太郎」をもっと詳しく

「藤浪晋太郎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ