世界選手権ケイリン・女王の梶原悠未、筑大卒業式での袴姿に「素敵です」「可愛い」の声

3月27日(金)13時33分 AbemaTIMES

 自転車競技日本代表の梶原悠未が、3月25日に自身のInstagramを更新。筑波大学の卒業式に出席したことを報告した。

 世界選手権・女子オムニアムで金メダルを獲得し、オリンピック出場が確実と言われる梶原は、この日「今日、筑波大学を卒業しました 学長表彰と学群長表彰を表彰していただきました」と、在籍していた筑波大学・体育専門学群の卒業を報告。

 続けて、「4年間支えてくれた家族、ご指導してくださった先生方、高め合った友人、サイクリング部や研究室の同期、先輩、後輩、応援してくださった全ての皆様に感謝いたします」と感謝の言葉をつづった。

 この日の梶原は、若草色の着物に鮮やかな赤紫の袴姿。満開の桜をバックに表彰状を手にした様子や、自転車とのショット、動画などを公開した梶原は、「母と袴姿で写真撮れてとっても幸せ」と述べ、母・有里さんとのツーショットも披露。「髪飾りは母の手作りです」と嬉しそうに紹介して締めくくった。

 梶原は筑波大を卒業後、同大大学院に進学。引き続き、競技と学業の両立に励む予定だ。この投稿にファンからは「卒業おめでとうございます 桜満開ですね」「手作り髪飾り素敵です」「すべて可愛い おめでとう」「なんて晴れやかな」などのコメントが寄せられている。

▶競輪投票から各種データのチェックまで「WinTicket」

AbemaTIMES

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ