芸歴25年の苦労が歯に...錦鯉・長谷川雅紀、48歳の告白「歯が5本ない。唐揚げは丸呑み」

3月27日(金)16時38分 AbemaTIMES

 芸歴25年の大ベテランにして最近じわじわ露出を増やしてきているお笑いコンビ・錦鯉の長谷川雅紀が、48歳にして歯がないという悲しい事実を明かした。

▶動画:ベテラン芸人、歯がなくて唐揚げを「丸呑み」

 3月25日放送のAbemaTVのバラエティ「チャンスの時間」では、新企画「夜空ノムコウ口笛選手権」が行われた。これは、同曲の間奏部分の口笛パートを、各自が「ここで口笛を吹けば一番ハマると思うシチュエーション」とともに披露するというもの。錦鯉の長谷川、ニューヨークの嶋佐和也、大自然のロジャー、ザ・マミィの酒井尚の4人の芸人がそれぞれ、ドキュメンタリータッチの映像を作成し競い合った。

 ザ・マミィの酒井が楽屋で余った弁当を持ち帰り親に500円で売るという、若手芸人の悲哀とともに口笛を吹けば、大自然のロジャーは下ネタが苦手なのにセクシー女優とちょいエロ企画を収録したときの悲しみを口笛で表現する。ニューヨークの嶋佐は、彼女に浮気をされたときの心情を口笛にした。

 錦鯉・長谷川は、後輩芸人が出演する番組の前説をやったり、同期がタカアンドトシというベテランになっても芸人としての収入は1万円といった、売れない苦労人ならではのエピソードをドラマにした。その中で長谷川は、「俺、歯が5本ないんだよ。だから唐揚げとかなかなか噛み切れなくてさ。小さい唐揚げなら丸呑みだよ」と衝撃告白。ドン引きする後輩芸人を尻目に、「まいったよな」と言って笑った。

 これには千鳥大悟も「長谷川さんにしか出せない渋さ。ワシらにもまだ早い」と絶賛。長谷川はスタジオでも「お金がなく虫歯を放置していたら、歯医者に部分入れ歯にするしかないと言われ、歯を抜いたら面倒くさくなって」と歯がないことについての説明をし、大悟に「抜いた状態で歯医者行ってないんですか?」と聞かれると「そう。それでもう歯茎だけ(の状態)」と返答。「からあげクン」程度の大きさの唐揚げなら丸呑みにすると語り、スタジオの笑いを誘った。
(AbemaTV/チャンスの時間より)

▶動画:芸歴25年の苦労で歯にダメージ…?ベテラン芸人「歯が5本ない」

▶動画:貧乏ネタが不発し慌てて歌った下ネタソングがそこそこにおもしろい

AbemaTIMES

「唐揚げ」をもっと詳しく

「唐揚げ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ